932


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

932 :名無しせずにはいられないな:2010/03/05(金) 00:43:48 ID:n9JizxuM
~~安土城、屋根の上~~
かじゅ「待て梓!一度落ち着け!」
あずにゃん「来ないでくださーい!」
部長「なんというかお決まりのパターンね」
真宵「元が真面目なだけに耐えられないのでしょう」
かじゅ「とりあえずこちらに来い!素直に謝れば唯だって…」
あずにゃん「唯先輩にあわせる顔がありませーん!」
とーか「首尾はどうですの?」
部長「見ての通りよ。そっちは?」
とーか「下には本多さんとバーサーカーさんを待機させましたわ。これで万が一のことも…」
あずにゃん「近づかないでくださーい!近づくと巻き込まれますよー!」
かじゅ「…ど、どういう意味だ?」
あずにゃん「こういう意味ですー!」
バッ
部長「あ、あれって…」
真宵「政庁破壊に使われたサクラダイト爆弾ですね…いつあんなもの調達したのでしょう」
あずにゃん「私はここから身を投げて自爆しますー!先輩方にはよろしく言っておいてくださーい!」
かじゅ「早まるなああああああ!」


【安土城屋根の上 緊迫確認】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。