920~922


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

920 :名無しせずにはいられないな:2010/03/04(木) 00:35:53 ID:wX9HpDc6
~~等身大雛段前~~


かじゅ「それで、これはどういった催しなのだ?」
梓「まあ、簡単に言うと、ひな人形のコスプレをして記念撮影でもしませんかという」
アーニャ「記念」
唯「最初は、私がお姫様だよー」
律「私らはやっぱ五人囃子かな? バンドだし」
プリシラ「これ、昔の楽器なの?(ポンポン)あはは、面白い音するね」


透華「どうして、わたくしが仕丁なんですの?」
池田「私も同じだし」
真宵「それを言ったら私もです。でも、あとでお姫様をやらせてくれるというので、今はお姫様役をお譲りしているわけなのですが」
ムギ「まあまあ、交代しながら色々やりましょう」


刹那「竹井、言われた通りに着替えてきたぞ。これからどうすればいい?」
部長「それじゃあ、あそこに座っててね」
アーチャー「刹那が右大臣というのはまあいいだろう。しかし、何故、私が左大臣なのだ?」
美琴「白髪だから」
神原「うむ。やっぱり右大臣と左大臣は男性がやる方が様になっているな」
撫子「撫子は三人官女だよ。神原さんと一緒」
リリーナ「私も三人官女をやらせてもらっていますが…(神原さんは左大臣の方が似合いそうな気も…)」


かじゅ「では、私は何をするかな。五人囃子は、律、梓、紬、プリシラ、美琴で埋まってしまっているが……」
部長「加治木さんはお殿様よ」
かじゅ「なっ」
部長「ほら、着替えた着替えた」



キャスター「全員、位置についたわね」
アーニャ「それじゃあ、撮る」パシャ


真宵「さあ! 次は私がお姫様です!」
かじゅ「セイバー。次はあなたがお殿様をやってはどうだ? 以前は王だったのだろう?」
セイバー「ふっ、そうですね。では一つ」
アーチャー「刹那、私達はそろそろ去った方が良さそうだ」
刹那「了解した」


キャスター「意外とみんなに人気ね。この暇つぶし」
マリアンヌ「みんな、なんだかんだで女の子なのね」
キャスター「次は私達も入りましょうか。三人官女くらい出来るでしょう」
小萌「ではお次は大人の女三人で、三人官女といきますか」
キャスター&マリアンヌ「「…………」」



921 :名無しせずにはいられないな:2010/03/04(木) 01:15:44 ID:TDb4kkGY
神原「それにしても三人官女と書くとまるで三人の姦女みたいでなんだかエロいな」
撫子「神原さんが何を言ってるのか撫子には分からないよ…」
リリーナ「分からなくていいのです」
美琴「なんでそういうこと言うか…」



922 :名無しせずにはいられないな:2010/03/04(木) 01:37:54 ID:ZYn2M7Wo
唯「りっちゃんと駿河さんは男装も似合うね」
律「そうか?」
撫子「右大臣と左大臣、とってもかっこいいよ」
神原「喜んでいいのだろうか」
唯「カチューシャ取った!」スポッ
律「あっ、コラ!やめぃ!」ファサ
神原「ハッ…イケ☆メン降臨!」
キャスター「あら、普段の格好だと可愛く見えるけど、今の格好だとまた違う魅力がでるわね。…イイ…」
律「…!?」ゾクッ



神原「男装をした女同士がにゃんにゃんするのはBLに含まれるのだろうか?
   もしそうなら田井中さんと加治木さんあたりにでも…」
撫子「あの…私に言われても意味がさっぱり…」
美琴「もう黙ってなさいよ、あんた」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。