554、555


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

554 :名無しせずにはいられないな:2010/02/07(日) 14:44:08 ID:qegYSyRQ
小萌「ど、どうして増えたですか!?」
ムギ「そんな……作戦は完璧だった筈……」
光秀「おやおや、これは面白くなってきましたね」
ホンダム「(一体何が起こった……!?」


刹那「あれは……GN粒子?」


ホンダム「(刹那、復活したか!)」
刹那「ああ……どうも、0ガンダムを目にしてからの記憶がはっきりしないが……ところで、この「特攻野郎Sチーム」と書かれた部隊章は何だ? 懐に入っていたんだが……」
かじゅ「(おい、もしかして……)」
部長「(元に戻った代わりに、数日分の記憶が飛んじゃってるみたいね……打ち所悪かったかしら?)」
かじゅ「(いや、打ち所も何も全身ミンチだったろう)」
真宵「ケツ名さん、GN粒子とはどういう事ですか?」
刹那「その名前には後でツッコミを入れさせて貰うとして……要は、あのアホ毛の無い方のセイバーはGN粒子の集合体という事だ。 本来なら立体映像のように実態は無い筈だが、何らかの理由で高濃度の圧縮GN粒子を取り込んだ事で実体を手に入れたのだろう」
ムギ「そんな……!!」
リリーナ「何か手は無いんですか!? GN粒子の集合体なら、GN粒子を散らしてしまえば……」
刹那「既に実体化した以上、拡散させるのは不可能だ。 あの状態は俺達と同じ生身の肉体と変わらないだろう」
カイジ「くそっ‥‥何か‥‥何か手は‥‥!」
玄霧「今はまだエクスカリバーを取り合って争っていますが、もしあの二人が和解してしまえば……」
キャス子「数分もあれば、たまり場の全てが食い尽くされるでしょうね」


【たまり場 絶体絶命】



555 :名無しせずにはいられないな:2010/02/07(日) 14:44:16 ID:GJeAk20E
撫子「シンクロだよ!」
真宵「いきなりなんですか?」
撫子「前に見たアニメで、二重人格の人が分裂した時はシンクロで元に戻ったんだよ」
プリシラ「シンクロって何?」
部長「シンクロナイズドスイミング、簡単に言うとプールで行うダンスね」
プリシラ「へー、でもここにはプールなんて…」
刹那「…な、無ければ、作ればいい。材料は太陽光発電所の残骸で十分だろう」
かじゅ「もう復活したのか」
カイジ「とにかく、やってみるしか無いんじゃないか?」


セイバーS「「もきゅもきゅ…シロウ…」」


カイジ「あのままじゃマズイだろ」
幸村「では、早速取りかかりましょうぞ!」
神原「それと、シンクロをするならば水着が必要なのではないか?」
キャスター「それなら、プリシラちゃんの着てたのがサイズもちょうど良いんじゃなくって?」
黒桐「あとは、どうやってシンクロをしてもらうかだけど…」


小萌「…シンクロで元に戻るってところに突っ込む人はいないんですか?」
男A「まあまあ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。