501、504


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

501 :名無しせずにはいられないな:2010/02/02(火) 03:58:46 ID:cmqnbbUc
~~~工場内部・生産ライン~~~
ミッチー「ククッ、ここまでやれば後は風紀委員の皆さんが何とかしてくれるでしょう」
ホンダム「(そうだな、ではこの辺で退くとしようか)」


小十郎「む、あいつら退くか」
幸村「逃げるのでござるか!」
ミッチー「ええ、なごりおしいですが、今日はこの辺りで…」
ピョン
ホンダム「……」
ゴーッ!!
ビリビリ「あらま、二人して飛んで行っちゃったわね。これは追撃できないわ」
セイバー(あの二人の退き際、あっさり過ぎはしないか。前は工場が崩壊するまで戦ったというのに…)


【ミッチー、ホンダム撤退】


~~工場、深部~~
ゴースト「とりあえずこの辺りの書類は全部回収しておきましょう」
ミッチー『ゴースト殿』
ゴースト「なんですか?」
ミッチー『こちら任務完了につき生産ラインより撤退しました。そちらも引き上げてください』
ゴースト「わかりました、後程合流地点にて」
ミッチー『それでは』
ゴースト「さて、私も退きますか」
【ゴースト 多数の書類回収の上撤収】


504 :名無しせずにはいられないな:2010/02/02(火) 15:08:26 ID:A3y3.4P.
~~~最深部~~~


ガンダムバカ「間違いない、このテープだ。 後はこの部屋の端末のデータを破壊すれば……」


ビーッ、ビーッ、ビーッ


ガンダムバカ「!! ……爆発まで後20分!? 自爆装置か!? しまった、罠か!!」


ピピッ


ゴースト『こちらゴースト、合流地点に到達しました。 ミッチーとホンダムも一緒です。 ……リーダー、そちらで鳴っている警報らしい音は何でしょうか?』
ガンダムバカ「問題は無い、マスターテープは発見した。 テープ、及びデータを破壊した後、単独で離脱する。 ……状況を確認するが、ふなちゃんはまだ来ないのか?」
ゴースト『そういえばまだですね。 量が多いので手間取っているのでしょうか』
ふなちゃん『……お~い、皆おるか~?』
ゴースト『あ、来ました。 遅いですよふなちゃん』
ふなちゃん『いや、思ったより量が多くてな、派手に火ぃ着けて風紀委員に気付かれる訳にもいかへんし、纏めて動力炉に放り込んできたわ』
ゴースト『……もしかして、リーダーの所で鳴ってる警報の原因ってそれなんじゃないでしょうね?』
ふなちゃん『警報? リーダー、何か不都合でもあったんか?』
ガンダムバカ「問題は無い。 お前達は実働部隊に捕捉される前に離脱しろ。通信を切るぞ」
ゴースト『リーダー? 待って下さい、リーダー……』


ピッ


ガンダムバカ「……やはり、ふなちゃんの仕業だったか。 邪魔な俺を消しに掛かったと言う事か。
       ……問題は無い。 此処にある「歪み」は、これで駆逐される。 作戦は遂行される」


かじゅ『刹那! 無事か!?』


ガンダムバカ「その声は……加治木ゆみか! 何故お前が此処に居る!?」
かじゅ『争い合う間柄になったとは言え、お前は今でもたまり場の仲間だ。 放っておける訳が無いだろう。……と、竹井が主張してな……うわこらやめr』
部長『……まあ、そういう訳よ。 ドアを開けるから離れてて』
ガンダムバカ「無理だ、お前の腕力では不可能だ」
部長『大丈夫よ、助っ人を連れてきてるから。 じゃあ、お願いね』
??『了解した。 ……ぅおおおおおおおっ!!』


ズガン!!!


ガンダムバカ「!? ……金属製のドアが……吹き飛んだ!?」
??「ふむ、中々頑丈だったな」
ガンダムバカ「……お前は、誰だ?」


「神原駿河。 必殺技はメガトンパンチだ」


【神原 助太刀確認】
【加治木 地味にフルボッコ】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。