465


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

465 :名無しせずにはいられないな:2010/01/28(木) 13:15:45 ID:Hg60.E6M
あずにゃん「ムギ先輩」
ムギ「あら梓ちゃん、何か用?」
あずにゃん「大丈夫なんですか、盗撮の準備なんかして?今締め付けが厳しいですよ」
ムギ「大丈夫よ、私には心強い味方がいるから」
あずにゃん「味方って…ん…」


死者スレで鳴らした俺たちは風紀委員の弾圧に耐えかね地下に潜った
しかしこんなところでおとなしくしてる俺たちじゃない
不可能を可能にし、筋さえ通れば金次第でなんでもやってのける俺たち特攻野郎Sチーム!


あずにゃん「は?」


刹那「俺の名前は刹那・F・セイエイ。通称ガンダムバカ。武力介入と機械いじりの天才だ。俺のようなガンダムバカでなきゃこのチームを束ねるのは不可能さ」
船井「船井譲次、通称ふなちゃん。その口車に女子高生たちはメロメロや。はったりかまして星からDatsuiまで何でも調達するで」
真宵「私は八九寺真宵、通称ゴースト。チームの紅一点、幼さと地獄耳で情報収集はお手のもの」
光秀「お待ちどう光秀、通称みっちーだ。殺戮の天才だ。変態?快楽殺人者?だから何?」
ホンダム「(本多忠勝、戦闘の天才だ。バーサーカーでもぶん殴ってやらあ。でもエクスカリバーだけは勘弁な)」


道理の通らぬ世の中にあえて挑戦する俺たち特攻野郎Sチーム!
助けが欲しいときにはいつでも呼んでくれ


ムギ「ねっ、すごいでしょ」
あずにゃん「はあ…」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。