394、395


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

394 :名無しせずにはいられないな:2010/01/22(金) 02:07:17 ID:YvkqwL.I
かじゅ「・・・」
プリシラ「どーしたのー、ゆみちゃん」
かじゅ「自分の身体そのものではないとはいえ…
    やはりいい気分ではないな…」
部長「東横さんが知ったらどうなることやら」
かじゅ「!」
律「なーんか、あんたたちの所は偏愛激しい人が多いからねぇ」
部長「そうねぇ。わたしと親しい人間がいなくて良かったわ。
   わたしの体があんなことになってるなんて知ったら、とんでもないことになりそうだもの」
一同「…」
部長「あれ?みんなどうしたの?」


395 :名無しせずにはいられないな:2010/01/22(金) 02:14:47 ID:d/X1BvkM
ビリビリ「……海原君……」
とーか「御坂さん、彼の変身は自由に解く事は出来ませんの?」
ビリビリ「えーと、多分……私も、此処で見るまで正体に気付かなかったし……」
かじゅ「そうか……ふふ……ふふふ……」
ビリビリ(うわあ……何か、お茶の間にお送りするのが憚られる形相になってるし……)
池田ァ「にゃ? 何か変な場面でもあったし?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。