5:584


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

584 :名無しさんなんだじぇ:2012/05/04(金) 01:44:54 ID:l8/UnrVY
ふじのん「あー! いたいたいました!」
ユフィ「酷いじゃないですか! 三人とも私達を待たずに行っちゃうなんて!」
ライダー「はぁ……すみません」
撫子「それで、天江ツァリはどうなったの?」
ふじのん「ふふん♪ じゃーん♪」

天江ツァリ「…………」←E:フリフリ洋服&カチューシャ(要するに衣と全く同じ格好)

撫子「わー♪ もう何処からどう見ても衣お姉ちゃんだー♪」
天江ツァリ「……褒められている気がしません」
撫子「そんなことないよー、かわいいって褒めてるんだよ」
天江ツァリ「だからちっとも嬉しくありません!!」
ふじのん「まあまあ、もっと喜ぶべきだと思いますよ?」
天江ツァリ「何処の世界に女装させられて喜ぶ男が居るんですか!?」
撫子「今の言葉は全世界のニューハーフや男の娘に対する暴論だよ」
天江ツァリ「言われてみれば喜ぶ人は喜ぶんですよね!! でも少なくとも僕は喜びません!!」
ライダー「ご愁傷様です……」
天江ツァリ「うぅ……綺麗な土下座を教えた僕に対する恩を忘れたんですか……?」
ユフィ「それはとっても感謝してますよー♪ おかげでコロちゃんとお友達になれたんですから♪」
ふじのん「生憎私は未だに実践に移れてませんが、感謝はしてますよ♪ でも……」
天江ツァリ「でも?」
二人「「それとこれとは別の話です♪」」
天江ツァリ「開き直らないで下さい!!」
ユフィ「ところでファサりんは何処に?」
天江ツァリ「ガンスルー!?」
撫子「えーっとね……」

ファサりん「貴男達にとってガンダムがどれほど魅力的な物かは分かります」
刹那「うむ」
ファサりん「でも人が頼んでおいた仕事をほったらかしにするのはどうかと思います」
ヒイロ「すまなかった」
ファサりん「大体デュオさん! 貴男もツッコミ係としてこの二人を抑える立場にあるのに、一緒になって放棄してどうするんですか!?」
デュオ「ツッコミ係って何だよ!?」
ホンダム「(ファサリナ嬢、それくらいにしてやってくれ。某が近々起こるだろう大規模戦闘の新戦力になると思って持ってきたのがそもそもの原因)」
ファサりん「ホンダムさんは黙ってて下さい!!」
ホンダム「(……はい)」

ライダー「……あっちで説教をしています」
ユフィ「はぁ……ファサりんは同志さんが絡むとスイッチが入っちゃいますね」
ふじのん「あ、それと残りの護符とコロちゃんの服はどうしたんですか?」
撫子「え? あの倉庫にハロモ'sが居なかった?」
ふじのん「ハロモ's? 何ですかそれ?」
撫子「…………」
ライダー「…………ナデコ、これはひょっとして、倉庫から逃げ出しt」
撫子「撫子知ーらない♪」ピュー
ライダー「あ!? 逃げないで下さいナデコ!!」
ふじのん「……何がどうなってるんです?」
ユフィ「さぁ?」
天江ツァリ「……これ以上問題を起こさないで下さい」

【ハロモ's、脱走】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。