5:460


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

460 :名無しさんなんだじぇ:2012/04/11(水) 22:53:46 ID:gGaqPTjU
【主催ルーム】

和「観ましたか咲さん? 小学校時代のかわいい私♪」
咲「う、うん観た……って和ちゃん、その質問何回目?」
和「何回でもいいじゃないですかー♪ そういえば咲さんもエンディングで出てましたね♪」
咲「うんまぁ出てたね……この話も何回目?」

リボンズ「やれやれ、あっちは何だか盛り上がってるね」
イリヤ「スピンオフが始まったからでしょ? スピンオフはスピンオフなんだから、あそこまで騒がなくてもいいのに」
バサカ「まあここではそれくらいしか楽しみが無いんだろう」
言峰「前から思っていたが、何故バーサーカーがここに居るんだ?」
イリヤ「私のバーサーカーが居ることに、何か問題があるの?」
リボンズ「そうだよ、どうせ彼をたまり場のネタで出そうなんて殊勝な書き手さんは、もういないんだろうし」
言峰「ああ成程確かに」
イリヤ「そういう意味で言ったんじゃないわよ!」
バサカ「いいんだイリヤ……事実だろうし……」ズーン
イリヤ「ちょっと! その図体で落ち込まないでよ!」
インデックス「そういえばイリヤ達も『Fate/Zero』の2期が始まったんじゃないの?」モグモグ
イリヤ「貴女はここでも食べてばっかりか……まあ確かに始まったわね」
言峰「これから私の活躍が放送されると思うと、少し照れくさいものがあるな」
イリヤ「活躍? 活躍なんてあるの?」
言峰「ふ、ノーコメントだな。そういえばエンディングにチラッと出ていた赤ん坊は誰だったかな?」
イリヤ「チラッとって言うな! 私に決まってんでしょ!」
言峰「果たして君には見せ場があるのかな? プププ……」
イリヤ「ぐぬぬ……」
リボンズ「大丈夫だよイリヤスフィール。君には『プリズマ☆イリヤ』アニメ化の話があるじゃないか」
イリヤ「ここでその話持ち込むな!」

ウィーン

遠藤「久しぶりに来てみりゃ、ここも随分騒がしいな」
荒耶「全くだ、これでは私が全く目立てない」
遠藤「そんなつもりで来たのかお前……」
荒耶「うるさい! お前に人気投票で中の人にまで敗けた私の気持ちなど分かって堪るか!」
遠藤「分かりたくもねーよそんなの……」

ウィーン

衣「インちゃん、ののか、嶺上使い、遊びに来たぞー!」
インデックス「いらっしゃいなんだよコロちゃん」

リボンズ「……主催ルームっていう割に、結構自由に出入りできちゃってるね」
イリヤ「今更何言ってんのよ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。