5:392


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

392 :名無しさんなんだじぇ:2012/03/16(金) 13:06:27 ID:yT7C.Hes
真宵「それで皆さん、ホワイトデーはどうだったんですか? お礼などは貰えたんですか?」
撫子「撫子は無いよ。バレンタインデーに誰にもチョコあげなかったから。そういう真宵ちゃんはどうだったの?」
真宵「私も無いですね。同じく、どなたにもチョコなど差し上げませんでしたので。恋愛フラグが皆無の私達には無縁のイベントでしたね」

プリシラ「あ、私はヴァンから貰ったよ」
真宵「え、あの方、お菓子作りとか出来たのですか?」
プリシラ「何かね、材料だけアーチャーさんに渡して作ってもらったみたい。これなんだけど……」
撫子「……砂糖の塊りみたいなお菓子だね。」
プリシラ「まあ、甘いもの食べたくなった時にちょっとずつ食べるよ」

唯「私達はねー。バーサーカーさんにマシュマロ貰ったよー」
梓「結構、ギャップがあるお礼でしたね」
紬「あの手で、どうやって作ったのかしらね?」

キャスター「私はりっちゃんからキャンディ貰ったわ」コロコロ
律「私はキャスターさんに飴ちゃん貰った」コロコロ
キャスター「ねえりっちゃん、ちょっと交換してみない?」
律「ん? 交換って? んっんんっ!?」

ブチュー

キャスター「うふふ。この飴、ちょっとりっちゃんの味がするわ」コロコロ
律「こっちはキャスターさんの味がします」コロコロ
真宵「お二人は相変わらずですね」
神原「羨ましい限りだ。私は筆頭にバレンタインのプレゼントを断られてしまったからな。結局ホワイトデーは何も無かった」
真宵「結局、アレやったんですか」

神原「ところで、中野ちゃんは筆頭からもお礼があったのではないか?」
唯「えー、そうなのあずにゃん? なに貰ったの?」
梓「いえ、何か貰ったわけじゃないんですけど……」
撫子「けど?」
梓「……」ポッ
律「おっ、赤くなった」
紬「しかも、いつもと赤くなり方が違うわ」
梓「……政宗さん」ポッ
唯「なんか、ウットリしてる?」
梓「……はっ! ま、まあいいじゃないですか!!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。