5:139~152


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

139 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 00:25:42 ID:JG/N2suE
【19マス目】

妹F「お兄ちゃん、はいお口あーん」
海原「あーん」もぐもぐもぐ
妹F「おいしい?」
海原「あぁ、おいしいよ」
妹F「お兄ちゃん、可愛い!はいあーん」
海原(あー、アトル可愛いなー…人前だけど抱きしめたい…でも…うぅ…)

とーか「会話だけ聞いてますと本当にいいカップルっぷりですわね」
カイジ「あぁ海原の格好見なければな」
衣「とーかぁ何故あやつは芋虫の真似事をしている?」
とーか「そうですわね、多分仮装ですわ!」
衣「そうか!衣も負けてはいられないな!」
ふじのん「衣ちゃんはそのままで十分うさぎちゃんのコスプレだわ!」
衣「そうか!衣は既に餅つき(望月)と相なっていたわけだな!」 ぴょんぴょん
とーか「正月ですし縁起が良いですわ!」
カイジ「今年は辰年だがな」ボソッ

ライダー「結局30箱。ダイス二倍ですか…さすが百獣の王ですね」
セイバーライオン「わおーん」
カイジ「…つっこまねぇぞ」
衣「ふふふ…満ちたる月(望月)となった衣に恐れるものはなにも無し!ゆくぞ!」

コロコロ

とーか「凄いですわ、衣!6ゾロですわ!」
カイジ「やったぞ、衣!」
衣「わーい!衣が決めたぞ!」 ぴょんぴょん
ふじのん「あぁぴょんぴょん跳ねる衣ちゃん本当に可愛い…(はぁと」


【25マス目過ぎ・中間チェックポイント】

ごひ「良く来たな。ここではゼクスと早押しクイズに挑戦してもらう!
    ゼクスに勝てねばここは通れぬぞ!」
ゼクス「あまり知識をひけらかすことはしたくないが…」
衣「ころもがやるー!」
カイジ「おい、大丈夫か?」
衣「カイジ、言ったはずだ。いまの衣に敵はない!」


140 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 00:26:36 ID:JG/N2suE
【中間チェックポイント】

ゼクス「…」プスプスプス
ごひ「…通っていいぞ」
衣「やったー!」
とーか「凄いですわ、衣!あっという間に通過ですわね!」
ライダー「フジノ、なんでしょう、あれは…。
      まるで魔術のような…アマエの都合のいいように進み過ぎる…」
ふじのん「あぁ衣ちゃん無敵可愛い…」
ライダー(聞いてませんよねぇ…)


【31マス目】

衣「着いたー!」
とーか「わたくしたちの独壇場ですわ!」
カイジ「さて…と、ここはっと…あ…」
とーか「これは…」肩を落とす

衣「とーか?どうした?なになに?…【一回休み】?!」
カイジ「まぁ… ここまで上手く行き過ぎてたからな…」
衣「そんな…なんと言う事だ…やはり衣はみんなの役に立てないのか…!うぅ…びえーん!」
とーか「大丈夫、まだ誰もここに来れっこありませんわ」抱きっ
カイジ「そうだぞ、衣。お前のお陰で俺達は多分次の次の手番でだってトップのままだ」
衣「うぅ…とーかぁ…カイジ…」

ふじのん「あぁ…あの輪の中に入る事はまだ出来ないんですね…」
ライダー「さて、しかし長い間暇ですね…」

【Aチーム一回休み】


141 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 00:46:23 ID:0JXamjvY
【18マス目】

パンパカパーン 98点

ひたぎ「あ~惜しい」
C.C.「満点まであと一歩だったな」
上条「いや充分だろう…」
黒子「とにかくこれでサイコロ2回ですわね」
ひたぎ「そうね…あら…?」
C.C.「どういう事だ…?何故サイコロの目が1から3までしかないんだ?」
玄霧「ええ実はかくかくしかじかで…」
黒子「このやり取りも何度目でしょう…」
ひたぎ「……あのガキンチョが…」
上条「ちょ、落ち着きましょう戦場ヶ原さん!」
C.C.「気にしたら負けだ。サイコロ2回なんだから普通のサイコロを振るのと大差はない」
ひたぎ「私の努力を全て無にした罪…きっちり払わせてあげるわ…」
黒子「……とりあえず振りますの」ヒュン

コロコロ

黒子「1回目…1…」
ひたぎ「……チッ」
C.C.「落ち着けひーちゃん、ここでキャラを崩したら奴の思う壺だ」
上条「一体何と戦ってるんだ…?」
黒子「で、では2回目行きますの…」ヒュン

コロコロ

黒子「2回目…3…」
C.C.「合計4…まだ何とかなるな…」
ひたぎ「……そうね…」
上条「と、とりあえず行きましょう…」

【22マス目】

影イリヤ「あ~もうこれ口!?鼻!?それとも目!?」←目隠ししてます
バサカ「■■■――…」

【福笑い:完成したら採点マシーンで採点。80点未満なら1回休み】

ひたぎ「……誰がやる?」
C.C.「どうするかな…」


142 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 02:40:56 ID:JG/N2suE
【某所・結界内】

???A「目覚めよ…」
兵藤「ん…ここは…?」
利根川「我々は直行ルートで死んで…」
???A「同志をむざむざ道半ばで死なせておくものか」
兵藤「あ、あなたは…!」
利根川「おぉ、こりゃいかん!覆面をしなければ!会長、どうぞ」
兵藤「おぉ、すまん」

???B「しかし何故いまこのタイミングでKON-GEN会議を?」
???A「やや唐突ではあったがいまが最高の好機と判断したからだ」
???C「と、いうと?」
???A「分からぬか。抑止力である琴吹紬は今非可逆のすごろくに興じている。
      つまり奴らがマスに孤立すれば誰も奴を助けに行く事は出来ぬ」
???B「な、なるほど」
???C「しかし奴にはチームメイトが三人、しかも奴を含めて三人までもが規格外の化け物ですぞ?!」
???A「幸いなことにこの地には幾重にも罠が仕掛けられている。
      それを利用すれば琴吹紬ごとき恐れるほどのものではない」

???C「しかし…」
???A「心配ならばこれをもっていけ」
???B「なんですかな、このゴツイ銃は」
???A「GNインパクトガンだ。小型軽量ながら標的を確実に仕留めるパワーを持っている。
      そして完璧な静粛性…つまり音がしない」
???C「なんと!これはありがたい!」
???B「これなら勝てますよ、会長!」
???C「うむ!うむ!」

???A「ならば役目を果たせ。奴という存在に向けたルートをこの結界内から張り巡らせた。機を見て襲撃せよ。
      こちらは琴吹紬殺害を確認次第、根源に至る作業に入る」
???B「ではそちらもご武運を!」
???C「さらばじゃ!」


【某所】

???A「居るか?」
遠藤「あぁ。居るよ」
???A「今回は絶好の機会ではあるが、目的達成には残念ながら準備不足だ。
      よって今回は目的のための準備に費やす」
遠藤「あの二人は陽動か」
???A「そうだ。既に安土城に仕掛けは施した。機に至るまでは見つかられた所で心配はない…が」
遠藤「煙幕は施しておきたい、か。全く哀れな爺さんどもだな」
???A「抑止力どもが遊戯に集中し、安土城にしばらく戻れぬこの状況だ。そちらも機を見て行動せよ」
遠藤「分かった」

?「本当に、大丈夫なんでしょうね?」
???A「無論。お前の願いなど目的達成の副産物にすぎん」
?「夫の遺志を、まさか三度の死からですら果たす事が出来るだなんて本当に夢のようだわ」
???A「お前の役割は保険だ。事を起こすのはだいぶ先になるだろうが…」
?「えぇ、暴れさせてもらうわ。伊達に宮廷内で勝ち残ってないのよ、私」
???A「…では私は手札を増やすとする。くれぐれも急くなよ、マリアンヌ・ヴィ・ブリタニア」
マリアンヌ「えぇ、あなたも」

☆あらやん、遠藤、マリアンヌはこれより計画を隠ぺいして動くので、別に上記と関係なく動かしてかまいません。


143 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 04:53:46 ID:xRWLPaoc
【17マス目】
セイバー「では行きますよ」
コロコロコロ
撫子「5ですか。いい感じですね♪」

【22マス目】
影イリヤ「これ目だよね!絶対目よね?!」←目隠しをしている
バサカ「■■■■■■■?」

ひたぎ「もうちょと右よ!右!」
C.C.「いやこれはもっと上じゃないか?」
黒子「気が散りますから黙っててくださいまし!」←目隠しをしている

ユフィ「何でしょうか、これ?」
ファサリナ「さあ?」


144 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 04:55:17 ID:xRWLPaoc
【20マス目】
律「よっしゃ、行くぜ!」
コロコロコロコロ
小萌「3ですかあ、一応最高速度ですねえ」

【23マス目】
言峰「ようやくこのマスに誰かが踏み入れたようだな」
ムギ「おや、貴男は…」
美琴「何の用よ…」
言峰「一先ず落ち着きたまえ。ここはバトルマスの上位である中ボスマスだ」
律「中ボス?」
言峰「何、やることは簡単だ。次の手番がくるまでに私を倒せばいい。それができれば通常の塞に加え、追加で出目が1~3の塞を追加で振れる。それと25マス目過ぎに存在している中間ポイントをスルーできる」
ムギ「…負けた場合は?」
言峰「ここで負けてもペナルティは無しだ。また、私との戦いを拒否してじっと次の手番を待っていたとしてもペナルティは無い」
美琴「なるほど…勝てば大きなボーナス。負ける、戦いの拒否を選択してもノーペナルティね」
言峰「ローリスクハイリターンというやつだ」
小萌「しかし貴男も関わってくるんですね」
言峰「現世の投下予告が来なくて暇なのだよ。それにいつ出番が来てもいいように身体を動かしておかねばいけないからな。さて、私と戦うかな?」
小萌「ゆさぶりやひきょーな手は使ったりしませんね?」
言峰「ああ、そういうのは使うつもりはない。今回はそういう契約で私はここに立っているゆえ、それを破れば後が怖いからな。まあ信じるかどうかはそちら次第だ」
律「確かこの人ってかなり強いよな」
ムギ「ええ、教会の代行者の資格を持ち、10年もの間魔術師を狩ってきた実力者よ」
美琴「でも、負けることのリスクはないのよね?」
言峰「ああ。ただし五体満足でいられる保証はいたしかねる。ローリスクというのはあくまでゲーム進行上での話であって、そちらの身体の無事まで保証する気はないからそのつもりでな」
美琴「上等よ!」ビリビリビリビリ
律「ふう…やるか」ガシャッ
ムギ「ええ。小萌先生は後方に下がっていてくださいね」チャキ
小萌「はいっ!」
言峰「さて、真剣勝負というのは久しぶりだ。まずは身体のなまりを解きほぐしてやらねばな…」

【23マス目中ボスマス・律、ムギ、美琴VS言峰 戦闘開始!】


145 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 12:36:11 ID:0JXamjvY
【21マス目】

唯「大丈夫かなかな?」
池田「ひ…ひどい目に遭ったし…」
あずにゃん「よく普通に話せますね…」
池田「御坂の電撃に比べればあれくらいへっちゃらだし!」
かじゅ「……自慢にならないぞそれは…」
プリシラ「さあサイコロ振ろう!」

コロコロ

唯「5!」
あずにゃん「すごいですね…ここまで3以下の数字が出てませんよ…」

【中間チェックポイント】

ごひ「良く来t(ry」
ゼクス「あまり知識w(ry」
かじゅ「私が行こう」

【早押しクイズ終了】

ゼクス「…」プスプスプス
ごひ「…通っていいぞ」
唯「やったー!」
池田「さすが鶴賀の大将だし!」
かじゅ「大将なのは今は関係ない気がするが…」

【26マス目】

【福袋マス:3つの袋にサイコロが1つずつ入ってます。1つ選んで次番で使ってください】
【入ってるサイコロは123賽、456賽、妨害賽です】
【妨害賽は指定チームを出た目の数だけマスを戻します】
【ただしその番は自チームは移動できませんのでご了承ください】

あずにゃん「…だそうです」
かじゅ「どれにどのサイコロが入っているかはわからない…」
プリシラ「456賽は当たり、123賽ははずれ、妨害賽は状況によるよね…」
池田「何でだし?」
かじゅ「他チームを移動させるということは、そのチームの課題も変わるということだ」
プリシラ「嫌なマスに止まってたのに、移動したおかげで解放されたってことになるし…」
かじゅ「おまけに止まったマスがメリットのあるマスだったら、寧ろ多少戻ったところでおつりがくる、なんてことになりかねない」
唯「う~ん…よくわかんない…」
池田「私もだし…」
あずにゃん「とりあえず選びましょう」


146 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 12:49:11 ID:0JXamjvY
現在状況

新春死者スレ大双六大会状況まとめ
  • チーム編成(手番の早い順)
Aチーム:衣、とーか、ふじのん、ライダー、カイジ、セイバーライオン
Bチーム:ひたぎ、C.C.、黒子、当麻
Cチーム:セイバー、撫子、ユフィ、ファサリナ
Dチーム:律、ムギ、美琴、小萌
Eチーム:唯、あずにゃん、かじゅ、プリシラ、池田
Fチーム:筆頭、幸村、真宵、神原
Gチーム:影イリヤ、バサカ
Hチーム:部長、アーニャ、海原、妹F、インデックス

現在地(チーム名は分かりやすく各チーム代表者で()内にチームアルファベット)

19:部長(H)
20:筆頭(F)
22:ひたぎ(B)、セイバー(C)、影イリヤ(G)
23:律(D)
26:唯(E)
31:衣(A)

マスまとめ

18マス目以前省略
19マス目:グルメマス(おせち料理、食べた量でボーナスorペナルティ)
20マス目:限定じゃんけん(チーム対抗、勝つと456賽、負けると123賽になる)
21マス目:トラップマス(電流地獄)
22マス目:福笑い(採点マシーンで採点、80点未満なら1回休み)
23マス目:バトルマス(VS言峰、次番までに倒せば通常のサイコロ+123賽+中間チェックポイントスルー)
24マス目:?
25マス目:?
中間チェックポイント:ゼクスと早押しクイズ(負けたらそこでストップ)
26マス目:福袋マス(123賽、456賽、妨害マスのいずれかを次番で使う)
27マス目:?
28マス目:?
29マス目:?
30マス目:?
31マス目:1回休み

次番:筆頭(F)チーム (筆頭(F)チームは次番456賽)


148 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 14:45:03 ID:GGhFd8nA
~~20マス目~~


政宗「よし、俺達の番だ!」
幸村「では某が……みぃなぎるぅああああああああ!!!」ブンッ


ヒューーー……ン、ドン、ゴロゴロ……


真宵「……5、ですね」
幸村「くっ、6は出なかったか……不覚!!」
神原「まあまあ、5なら充分だぞ幸村殿。 何より、1を出した私より五倍は凄いではないか」
政宗「その通りだぜ幸村。 悔やむんだったら、負けてから悔やみな」
幸村「神原殿……政宗殿……」


~~25マス目~~


政宗「さて、どんなPartyが用意されてるやら」
幸村「では某が……」


カチッ

ガシャガシャガシャ


幸村「!!」
政宗「Ha! Skeleton-Soldierの出迎えとは、新年早々Horrorな余興じゃねえか!」
真宵「どうやらここはバトルマスのようですね。 『キャスター提供の竜牙兵30体を次の手番迄に全滅させろ。 ただし、竜牙兵は弱点を破壊しない限り何度でも復活する仕様』と書いてあります」
神原「竜牙兵か……レイニーデビル無しの私で何処までやれるか……」
政宗「下がってな神原。 弱点があろうが無かろうが……WAR-DANCE!!」


バキャッ!!!


政宗「一撃で全部砕いちまえばOKって事だろ、You see?」
幸村「その通り! ここは某達にお任せ下され!!」
神原「おおっ、流石は戦国武将!」
政宗「派手に行こうぜ幸村! Let's Party!!!」
幸村「みぃなぎるぁああああああ!!!」


【チームF 竜牙兵とバトル】


152 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 16:15:03 ID:0JXamjvY
【22マス目】

影イリヤ「………」ブッスー
C.C.「いつまで不貞腐れてるんだお前は?」
影イリヤ「だっておかしいわよこの採点マシーン!!何なのよ0点って!?」
C.C.「目、眉、鼻、耳、口、それら全てのパーツがちゃんとした位置になかったのに何を言っている?あれで80点以上出たらそれこそ異常だ」
影イリヤ「うぅ~~~…」

黒子「出来ましたの!!採点お願いしますの!!」

ピー パンパカパーン 81点

黒子「ほっ…何とかクリアできましt」

上条「」チーン
バサカ「■■――…」ボロッ

黒子「……何があt…いえ聞きたくありませんの…」
セイバー「ナデコとひたぎが喧嘩しているのです」
黒子「……聞きたくないと言っていますのに…」
セイバー「ナデコがひたぎたちの妨害をしたのがかなり頭にきていたようで…到頭直接対決に…」
黒子「もう最後まで聞きますわ…それであの2人は何故あんな状態に?いえ類人猿は聞くまでもありませんわね…」
セイバー「イリヤスフィールがその喧嘩をうるさく思ったらしく、バーサーカーに黙らせるように命じました」
黒子「それで返り討ちに…ですか?最強のサーヴァントまで倒すとはどうなっていますの…」
セイバー「正確に言えば2人で1回ずつ殺しています…もはやあの2人は人間の領域にいません」
黒子「で、当のお2人は?」
セイバー「固有結界で戦闘中です」
黒子「ガチでの殺し合いではありませんの…たかが男のことで…」
セイバー「全くです…」
C.C.「お前らが言うな」

ユフィ「はぁ…何で私真面目に福笑いしてるんでしょう…?」←目隠し中
ファサリナ「……やはり貴女にキャラチェンジは無理でしたね…」

ひたぎ「はぁ…はぁ…」ボロッ
撫子「ぜぇ…ぜぇ…」ボロッ
黒子「あ、出てきましたの」
C.C.「ひーちゃん!私たちの番だ!もう行くぞ!」
ひたぎ「ふん…命拾いしたわね…」
撫子「それは撫子の台詞だと思うな…」

ユフィ「できました!!」

ピー パンパカパーン 100点

一同「嘘ぉ!?」


149 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/06(金) 15:16:27 ID:0JXamjvY
【19マス目】

部長「ふぅ…お腹いっぱいね」
アーニャ「私たちもついつい食べてしまった」
海原「まあ美味しかったですしね」
妹F「とりあえずノルマは余裕でクリアですね、とミサカは正月太りを気にしないフリして話を進めます」
インデックス「気にしてるんだ…私はもう少し食べたいんだよ…」
部長「まあまあ、どうせこの後もグルメマスあるだろうし、今は先に進みましょう」

部長「んじゃいくわよー」

コロコロ コロコロ

アーニャ「3と5…合計8」
部長「う~ん、まずまずかな」

【中間チェックポイント】

ごひ「よk(ry」
ゼクス「あm(ry」
部長「ちゃちゃっと終わらせるわね」

【早押しクイズ終了】

ゼクス「…」プスプスプス
ごひ「…俺たちは何の為にここにいるんだ…?」
アーニャ「お見事」
部長「いや~簡単な問題ばっかだったわよ」

【27マス目】

【ワープマス:指定したチームがいるマスに移動できます(移動しないのもアリです)】

部長「どうする?」
アーニャ「移動するとしたらトップのAチームのいるマス」
海原「そうですね…これ以上離されたらまずいですし…」
妹F「決まりですね、とミサカはお兄ちゃんの意見に賛成します」

【31マス】

衣「おお!また会ったな!」
セイバーライオン「ガオガオ!」
とーか「まあゆっくりしていって下さいな…」
カイジ「俺らも今ゆっくりしてるんでな…」
ふじのん「あぁ…ライオンと戯れるコロちゃんも可愛い♪」
ライダー「フジノ…」

部長「……まさかの1回休み…」
アーニャ「失敗した…」
インデックス「うぅ~…どうしてくれるんだよ!!」
海原「えぇ!?僕の責任ですか!?」
妹F「大丈夫だよ、ミサカはそんな責任を押し付けられるお兄ちゃんを応援してる、とミサカは別のキャラの決まり文句をパクってお兄ちゃんを励まします」
衣「インちゃんも一緒に遊ぼう!!」
セイバーライオン「ガオ♪」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。