4:995


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

995 :名無しさんなんだじぇ:2011/12/29(木) 14:09:58 ID:Ea3MaG2M
埋めついでにボツネタ投下

【ボツネタその1】
【オペレーション・クリスマス 実行時間軸】

イリヤ「……また私を指名しやがったな」
イリヤ「そっかーこの書き手は本気で私を潰す気でいるのねー」
イリヤ「……いーやーだー、もーおうちにかーえーりーたーいー」←地団駄を踏んでいます
 つ[カンペ:次は士郎さんの所です]
イリヤ「もう知らないわよ!たとえどんな相手でも、シロウだったとしてもー!」
イリヤ「…って、次はシロウなの!」
イリヤ「ふふ…ふふふふふ……今まで碌な目に合わなかったけど……」
イリヤ「 コ レ は 俄 然 や る 気 が 出 て き た わ !!! 」
イリヤ「こうしちゃいられん、もうシロウの贈り物なんてどうだっていいわ」
イリヤ「そうよ!シロウのプレゼントは、もちろん ワ・タ・シ ♪」(キャッ///
イリヤ「さあいざ行かん、目指すはヒロイン√よー!」


【士郎宅】

士郎「ウ、ウーン…リ、リン…ソレハ…ヤメロー…」←魘されている
黒子「ムニャムニャ…エ…エヘヘヘヘ…オネエサマ…」←いい夢見ている
セイバー「スースー…シロウ…ハヤク…オカワリ…」←いつも通り

イリヤ「………」
イリヤ「さっすがお兄ちゃん~、ゲーム主人公補正で二人の女の子と添い寝するのはお手の物なのね~」
イリヤ「………」←士郎に絶対に起きない催眠術を掛ける
イリヤ「………」←士郎を外に連れ出す
イリヤ「………やっちゃいなさい、バーサーカー」←礼呪で召喚
バーサーカー「■■■■■ーーーーーッ!!!!!」←大絶賛狂化中

ちゅどーん ばごーん ティウンティウンティウン......

イリヤ「あースッキリした、私のキルマーク一つ追加っと」←ジャプニカ暗殺帳更新
イリヤ「…てか信じられない!なんでシロウとあいつらが一緒に寝てんのよ!」
イリヤ「ま、まさか…お兄ちゃん…ここでやっちゃいけないタブーを…犯しちゃったの…かし、ら…?!??!」←多少パニってますが、直前まであんたやろうとしていたことだろうが!
 つ[カンペ]
イリヤ「……『大丈夫大丈夫、ここは健全たる聖地・たまり場。変な行為にはいたらないってー。…ん?律とキャス?なにそれおいしいの?ともかく、前の描写をしていないだけで、自己妄想的には【喧嘩疲れでレディ二人が眠ってしまい、傷を負っているにもかかわらず士郎が ひ と ま ず 自 室 の 布 団 二 面 に寝かしつけたけど、自分も限界が来ちゃって川の字を作った】という設定は考案している…あれ、どこかおかしくないか?……まあ、これはあくまで自己妄想であるから、書き手・読み手の各々の想像にお任せします、というより書いて欲しいです~。というわけで、ドッキリ成功ー!』……」
イリヤ「もう突っ込むのも疲れたわ……」
イリヤ「……あの二人にイタズラでもしようっと」
イリヤ「……プレゼント?……考案していないって」
イリヤ「だからこの後の顛末は書いた人の自由って事で……」

【……投下しなかった方が良かったよな?】

他にも
【ボツネタその2】言峰サンタと天江衣
【ボツネタその3】言峰サンタと福路美穂子(+部長?)
の組み合わせで考えていましたが、割愛
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。