4:739、740


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

739 :名無しさんなんだじぇ:2011/12/11(日) 12:03:32 ID:EqmCo0yg
―――牢獄―――

荒耶「出番があったーーーッ!!!」
遠藤「落ち着け!もう完全に元のキャラを無視か!?」
荒耶「黙れ…出番の為ならキャラなどいくらでも捨ててやる…」
遠藤「あのなぁ…しかしなんでまた今回出番があったんだ?」
荒耶「簡単なことだ。書き手は暇だったから何かネタを書きたくなった」
遠藤「そりゃいつものことだろ…」
荒耶「しかし今は歓迎会ムード…下手にいつもの面々を出すわけにはいかない…」
遠藤「……だから?」
荒耶「だから絶対に歓迎会に参加できないであろう我々に白羽の矢が立ったという訳だ!!」
遠藤「……言ってて悲しくないか?」
荒耶「構わん…出番さえあれば…」
遠藤「はぁー…そんなにキャラを壊して大丈夫なのか?お前のゲスト回のラジオに支障が出るぞ…」
荒耶「問題ない、ここは『死者スレ』だからな。キャラ崩壊など日常茶飯事だ」
遠藤「それ言っちゃダメだろ…」
荒耶「寧ろキャラを守ろうとする者ほど出番が減っているのだ…キャラ崩壊大歓迎だろう」
遠藤「おいおい…」
荒耶「だからもっと!!もっと私に出番を~~~~~ッ!!!!!」ガンガン
遠藤「だぁーーーッ!!!落ち着け!!!お前キャラ崩壊の方向を間違えてねぇか!!?」


740 :名無しさんなんだじぇ:2011/12/11(日) 16:13:03 ID:EqmCo0yg
遠藤「…また俺たちか…」
荒耶「出番は大歓迎だ!」
遠藤「いやいい加減にしろって…」
荒耶「うるさい!どんな形にしろ出番があるのはいいことだ!」
遠藤「いや碌なことないぞ…出番なんか増えたって…」
荒耶「馬鹿な奴だ…どんな目に遭おうと目立ってナンボだろうが…」
遠藤「お前何処のお笑い芸人だ!?」
荒耶「どうやらこの書き手は、歓迎会後のネタをいくつか考えているようだが…それも歓迎会が終わらなければ使うことはできない!それどころかいつもの面々を登場させることもままならない!!このまま我々のみを使ったネタを考えざるを得ないという訳だ!!!」
遠藤「…嬉しそうだな」
荒耶「当然だ。このまま誰も歓迎会ネタを書かなければ、我々の出番が増えるのだからな」
遠藤「…でも絶対誰かが書くぞ…歓迎会ネタ…」
荒耶「ふははははははは!それはそうだろう!!だがそれもいつのことになるか!!?それまでは好き勝手させてもらおう!!!」
遠藤「…牢屋の中で何を好き勝手やるんだよ…?」
荒耶「葉っぱとグラサンしか装備していない貴様が言えることか?」
遠藤「やかましい!!いつまでその設定引っ張る気だ!?」
荒耶「言っただろう?撤回する書き手が現れるまでだ」
遠藤「畜生…!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。