4:422~424


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

422 :名無しさんなんだじぇ:2011/10/06(木) 08:31:10 ID:ilVfTBjg
戦場ヶ原「どうも、『毒吐き代行』の戦場ヶ原ひたぎです」
戦場ヶ原「…昨日も同じ台詞を言った気がするけど…まあいいわ」
戦場ヶ原「予定時刻を少々オーバーして、本編投下がされたわね」
戦場ヶ原「嫌味を言う人もいるみたいだけど…覚えておいたほうがいいわ」
戦場ヶ原「『予定』は『予定』であって、『決定』ではないのよ…」
戦場ヶ原「…何故『毒吐き代行』の私が書き手さんの弁護をしないといけないのよ…」
戦場ヶ原「それで…内容の方だけど…」
戦場ヶ原「…阿良々木君…まだ女の子とフラグを立てる気なのね…」
戦場ヶ原「…まだ誰かを助けようとするのね…」
戦場ヶ原「まあ…それについてはもういいわ……ここに来たら殺すだけだから…」
戦場ヶ原「………」
戦場ヶ原「…それ全然よくねーよ…」
戦場ヶ原「………」
戦場ヶ原「…いい加減自分でツッコむのも馬鹿らしくなってきたわね…」
戦場ヶ原「…っていうか荷物の交換って…」
戦場ヶ原「阿良々木君…猫を押し付けられてるじゃないの…」
戦場ヶ原「まあ、一時は私が連れていた猫達の世話を、阿良々木君がするというのも、中々面白い話ね…」
戦場ヶ原「…元々は上条君の支給品だけど…」
戦場ヶ原「それと天江さん…いつまで『チーズくんぬいぐるみ』を持っている気なのかしら…」
戦場ヶ原「持ち主はもうこっちにいるのに…」
戦場ヶ原「C.C.さんが時々、何かを抱きしめたい衝動に駆られているのを見るの、いい加減飽きたのだけれど…」
戦場ヶ原「早くこっちに送ってくれないかしら…」
戦場ヶ原「…あっ…でもそれだとボロボロになるか……」
戦場ヶ原「………」
戦場ヶ原「ボロボロになった『チーズくんぬいぐるみ』を見て泣き喚くC.C.さん…」
戦場ヶ原「…見てみたいわね…」


423 :名無しさんなんだじぇ:2011/10/06(木) 11:37:33 ID:ilVfTBjg
戦場ヶ原「そういえばさっき思い出したけど…」
戦場ヶ原「阿良々木君って、猫が苦手なんじゃなかったかしら…」
戦場ヶ原「ゴールデンウィークの一件のせいで…」
戦場ヶ原「その一件について知りたければ、『猫物語<黒>』を買って読みなさい」
戦場ヶ原「はっきり言って、アニメ『化物語』でちょっとだけ映っていた回想シーンは、九分九厘デタラメよ」
戦場ヶ原「……でもこの話…私ただのクラスメイトAみたいな感じなのよね…」
戦場ヶ原「まあ、名前は出てたけど…」
戦場ヶ原「まあ話を戻して、そんな阿良々木君に、猫の世話なんてできるのかしら…」
戦場ヶ原「っていうか…3匹中2匹、飼い主がその場にいるじゃないの…」
戦場ヶ原「まあ、本人達の状況を見れば、猫と遊んでいられる状況じゃないのは分かるけど…」
戦場ヶ原「何で猫恐怖症の阿良々木君が預かってるのよ…」
戦場ヶ原「全く、わけがわからないよ」
戦場ヶ原「………」
戦場ヶ原「また私の渾身のモノマネは…スルーされるのね…」
戦場ヶ原「まあこのモノマネは、私より真宵ちゃんの方が向いてるかしら…」
戦場ヶ原「………」
戦場ヶ原「中の人ネタを出すんじゃねーよ…」
戦場ヶ原「………」
戦場ヶ原「ホント、1人は退屈ね…」


424 :名無しさんなんだじぇ:2011/10/06(木) 11:40:37 ID:PHBl9YiA
筆頭「なんで相手してやらねーんだ?」
神原「手遅れだ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。