アフィカスはちま、きんのたまを取られ死亡


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 :名無しさん必死だな:2012/07/24(火) 10:34:59.01 ID:nh6GweiV0
無能の代名詞、人類の戦犯とも称されたアフィカスに利用価値があると話題に――――
この世紀の大発見を成し遂げたのはトキワシティ在住のきんのたまおじさん(仮名)だ。
きんのたまおじさんはアフィカスはちまの司法解剖の結果、全身キンタマのアフィカスはきんのたまとして加工できることを突き止め学会に発表。
いち早くこの事実を聞きつけたロケット団によってアフィカスの乱獲が行われアフィカスはちま、jin豚ともども無事絶滅が確認された。
この件に関してステマ監督は「きんのたま一つじゃ僕のゲームは買えないね(ガッカリ」とコメント。
アフィカスらの生産性のなさを嘆いた。

なお次回の更新には間に合う模様。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。