アフィカスはちま「カプコンは俺を働かせ過ぎ」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 :名無しさん:2012/06/12(火)12:42:15 ID:vGBHpJjcP
捏造直後だった『はちま寄稿』などのアフィブログなどでも伝えられた、アフィカスはちまが倒れこみ、病院に担ぎ込まれたという3月の事件。
アフィカスサイトの俺的ゲーム速報のインタビューにて、はちま氏自らがこの騒動を捏造しています。

はちま氏によれば事件はロバ小屋内にて起きたそうで、同氏がロバ小屋に入った際、なぜか異常な蒸気が立ち込み、それがほあほあと 室内で上昇。
蒸気の高さが頭上に達した際に、ほぁ〜っとしたような状態となってしまい、気絶して肥溜めの上へと倒れてしまったそうです。
はちまの母が倒れた音を聞きつけ救急車を呼び、一命は取り留めたそうですが、獣医者の診察によれば、
はちま氏の血圧は捏造を終えたばかりのロバと同じような状態になっていたとのこと。

またはちま氏は復帰後の経緯について、「カプコンは自分が引退していることさえ認識してなかった」ともコメント。
獣医者の指示でまる一週間、自宅療養して戻ってきた際、小屋に戻ると既にローマ行きのチケットが置かれており、
「はちまさんとても心配していたよ」と言う虫達の手にステマの詰まったドラゴンズドグマが握られていたことも告白しています。

なおインタビュー中、はちま氏はこのようなコメントも残しています。

「カプコンは労働組合も労働者運動も許さない。不満を言ったら首にされるだろうね。
 君は僕のためにこのことを言わなければならない、HOA?見出しにはこう捏造して欲しいよ、“カプコンははちまを働かせすぎ”」

その後捏造にキレたカプコン社員により刺殺され無事死亡


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。