ア行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



上がっているからてっちり
勿論てっきりの誤タイピング しかしこの後スレ住人の間で河豚が好まれる様になったという

燈無蕎麦(あかりなしそば)
七つ以上あることで有名な怪談・本所七不思議。そのうちのひとつ。
蕎麦の屋台が出ているが店には誰もおらず、行灯も消えている。この行灯にうっかり火を入れると帰ってから必ず不幸に見舞われるというもの。
ろくごスレといえば蕎麦、蕎麦といえばろくごスレ。
蕎麦にちなんだよもやま話なら、誰かが必ず食いついてくる、ろくご者の守備範囲の広さよ。

無燈蕎麦は結構な穴場だからのう
「ろくごまるに追報録66 尋常ならざる2巻待ち(ry」 (>>690)

足洗邸の住人たち。(あしあらいやしきのじゅうにんたち)
みなぎ徳一の漫画。あらゆる幻想世界が現実に召喚されてしまった世界で、足洗邸という名のアパートに生きる住人たちの日常を描いた作品。
日常を描いた作品なのだが、しばしばバトル漫画になる。悪魔、妖怪、神、妖精となんでもござれな世界観はゴッマニ(ゴッドマニア)養成書としても評価が高いとか高くないとか。
ろくごスレでは相変わらず蕎麦つながりで、この漫画の1シーンが引用されることがある。
蕎麦屋「燈無蕎麦」に立ち寄った主人公が、メニューの「地獄蕎麦」について説明を求めた際の店主の返答がこれ。

地獄行きっちゅーことやろね

ワシ知らんけど

「ろくごまるに追報録66 尋常ならざる2巻待ち(ry」 (>>693)

イース(イース)
日本ファルコムによるアクションロープレシリーズ。
赤髪の冒険者アドル・クリスティンが全てのシリーズで主人公として活躍する。
前世紀のビデオゲームにおけるRPG作品群では一言も喋らない主人公が多かったが、このシリーズもその類に漏れず、その無口っぷりは最近の作品でも徹底されているとか。

土地を移る度に装備も技も経験も全て忘れる無口な赤毛さんもいますよ
なお過去の女性遍歴も全て忘れます

「ろくごまるに堆惚録68 夏を決する大延期」 (>>176)

无(うー)
高田裕三による漫画「3×3 EYES」に出てくる不老不死の存在。
体を焼かれようが砕かれようが主が無事なら再生する。額に「无」の文字が浮かんでいる。
クトゥルフ神話における怪神が海産物に似て美味しそうという話が、なぜか醤油談義から派生した際に以下のレスがついた。
なお、このネタは同神話を元にしたラノベ作品のアニメネタとの組み合わせによるものである。

(」・ω・)」无!(/・ω・)/にゃー!
「ろくごまるに堆惚録68 夏を決する大延期」 (>>166)