作品概要

『死なない兵士』、ゾンビを生み出す為の極秘国家プロジェクト、UDS(Un Dead Soldier)が頓挫して一年、
世界中でゾンビの大量発生…特殊機関A.M.Sは直ちに事態の鎮圧に乗り出す。
A.M.Sのスティックとリンダ、そして道中知り合った某国のエージェント、毒島。三人は協力し、事態解決に挑む。

3Dで表現されたマップに蔓延るゾンビ達を倒していくアーケードゲーム。
銃による射撃だけではなく、コマンドで出せるキャラ毎の肉体的な技も駆使できた。
同セガ販売の人気STG「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」と敵や建物が共通している事で有名。

登場キャラクター

・毒島 力也

ブスジマ・リキヤ。
某国に所属する内務庁特務調査課エージェント。
そのハードボイルドな見た目に反し一子相伝の秘拳『毒島流』を操る拳法家であり、「気」を操る事で炎すら発生させられる。
ゾンビに対しても例外ではなく、原作では四の字固めさえ決める事ができた。
道中では逸るスティックを重みのある一言で諭し、戦闘ではその拳で群がるクリーチャーを滅却する。
PXZでのスーツ姿は原作における2Pカラーであり、正式な姿は上半身裸の野性的スタイル。

なお『ゾンビリベンジ』は全編英語ボイスだが、彼だけは日本語を発する。仲間二人と意思疎通が取れていたかどうかは不明。
cv:浪川大輔

その他

  • オリジナルのAC版及びドリームキャスト版でのCVは井上真樹夫氏が担当している。
    氏はアニメ『ルパンⅢ世』において五右ェ門を長年演じていたのだが、先日のキャスト交代時に浪川氏にバトンを渡した。
    今回のCV変更はその経緯を踏まえたもの(パロディ?)であると推測される。
  • 勘違いされるかもしれないが、ゾンビリベンジのストーリー上の主人公は毒島ではなく、スティック・ブライトニングという白人男性。毒島は主人公どころかストーリーには全く関わっていない。

シリーズ一覧

  • ゲーム
    • ゾンビリベンジ(AC)
    • ゾンビリベンジ(1999 DC)