※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーワード

  • 鈴のついた首輪
  • 警察犬
  • メンヘラ
  • 弱小水泳部
  • 妖怪アンテナ
  • 携帯小説
  • パンケーキ
  • 今年も蚊の季節がやってきた
  • スイーツ脳
  • キャベツ
  • ガリガリ君
  • 日本語でおk
  • 公民館
  • 隣人
  • プラシーボ効果
  • はいはいステマ
  • 処刑用BGM
  • 自画自賛
  • ミルキーウェイ

作品紹介

――今年も蚊の季節がやってきた。
そんなモノローグがぴったりな今日この頃。
弱小水泳部のマネージャを務める主人公(貴女)は、
露出度の高い男子たちが蚊にさされないようにと合宿先の公民館で蚊取り線香を焚こうとします。
その時ふと一人の水泳部員が現れました。
「おい、お前。おれのガリガリ君買ってきてくれた?」
「……は? 知らん。私はパシリじゃねぇんだ。自分でそんくらい買ってこい」
そう、声に出したつもりの貴女。
(……あれ?)
声が、でない。貴女はなぜか声を失ってしまっていました。
その代りに頭上に表示されたのが……

      うん、ちゃんと買ってきたよ☆
      あ、あんたのためだけじゃないんだからっ!
     ⇒……一口くれる?

(……ちょっとまてぇぇぇぇ!!!)
貴女の心の叫びをよそに、その後の話の展開は続きます。
あ~んから始まり、ほっぺについてるよ→取ってあげる→ペロリ☆のコンボにあなたのHPは瀕死寸前。
(……ムリ。リアルにそれされるとムリ)
そう、貴女は乙女ゲームの主人公になってしまったのです。
プレイヤーの無茶ブリに文字通り体当たりで挑まなければならない受難の日々が始まります。

○攻略対象A「君と眺めるミルキーウェイは水面に広がり僕にプラシーボ効果を与えてくれる」
台詞:「あなたが次の大会で優勝するって信じてる」
心中:(……それってつまりは『気のせい』ってことだろ)
○攻略対象B「大丈夫、僕らがただの隣人からパンケーキみたいな甘い関係になるのに迷いなんていらない」
台詞:「B君……」
心中:(……なんだ、このスイーツ脳野郎は)
○攻略対象C「見てくれよ、このナイスなビキニを! 俺に見とれないなんて、嘘だろ? あぁそれが『ツンデレ』ってやつか?」
台詞:「べ、別にそんなんじゃ……」
心中:(……自画自賛も大概にしてほしい)
○攻略対象D「僕はいつだって女の子には優しくしたいんだ――でも、君が僕を狂わせるのが悪いんだよ?」
台詞:「……!」
心中:(……今流行りのロールキャベツ系ってやつですか? ハイハイ)
○攻略対象E「――これ、つけて。君が俺の前から逃げないように。ずっと、ずっと、ずっとずっとずっとずっと一緒にいよう」
台詞:「E……く…ん?」
心中:(……その手に握られてる鈴のついた首輪は何? メンヘラなんてマジでやめてくれ)
○攻略対象F「はいはいステマ、このスレ自演\(^o^)/」
台詞:「え~? そうなの~?」
心中:(どんなゲスパーだよ。お前妖怪アンテナでもついてんのか、邪気眼か)

いまどき携帯小説だって無いような陳腐なシナリオに、日本語でおkな台詞で迫ってくる攻略対象。
公開処刑用BGMを背景に、繰り広げられる公開しょけ……告白。
耐えられなくなった貴女はついに反逆を決意します。

『どうしよう、もう夜遅いし行くのやめたほうがいいかな?』
     ⇒心配だから行く
      止めておく

『うん、でもやっぱりやめておこう』
選択肢無視――それは最もプレイヤーの神経を逆撫でする行為。貴女はついにその禁断の手段に手を出します。
『選択肢無視』『超展開』『システムもっさり』などのコマンドを駆使して、プレイヤーのイライラケージを上げろ!
イライラケージがMAXに達し、プレイヤーがゲームを投げたら貴女の勝利です。
貴女はプレイヤーの呪縛を振り切り、真のエンディングにたどり着くことができるのか!?
※すべてのルートを制覇すると、隠しキャラで唯一まともな景佐津 健(けいさつ けん)ルートが解放されます。

プレイヤーとしての我が身を振り返ってみませんかADV
『ファーストリベリオン ~私の時間を返してよ~』20XX年7月9日発売。

派生など


この作品への感想等はこちらへ
名前:
コメント: