※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次


7月29日の話し合い


『足立グリーンアパートの構造見学会』後、参加していたEBHチームの人(なかにー、すぎっち、うっちー、シヲジ、なかさん)で話し合いをしたので、その報告をします。

まずこの土日で撤去が完了したそうです。
撤去作業をしてくれた人は、なかにー、シヲジ、のぞーる&旦那様、清水さん(シャワー班)。
どうもありがとうございました。

次に藤野に皆が集まる日は11、12日になりますが、
その時する作業として、
①位置決め
②水平取り
③ミニEBHを作り土壁を塗ってみる。
④道具作り
などがあるねぇなんて話をしました。

③について。

11日12日に、「小片に壁塗り」の体験をしてみる。
  • 土の配合や石灰の配合を変えていくつか作ってみる。
  • わらや麻も入れてみる。
  • 実際に塗る時までの経過も観察する。

材料
砂、粘土質の土、普通の土、石灰(のり・・石灰と価格比較する)、わら、麻ひも

ナカニーの確認によると土を混ぜるのに使う
バット、撹拌する棒、こてなどはセンターにあるそうです。

④について。
1.タコ(今ある本数を確認して)
2.EBに砂利をつめるときに使う木枠のようなもの
→ガーデニングのスタンドに木枠をつけるのがいいのでは?

こんなところです。
不足or間違いがあったら参加した人指摘して下さいな。

そして、土台について。
コンクリートブロックを敷いてその上に合板を敷くという形で5人の考えは固まりました。
ブロックの隙間には砂利などを置いて埋めます。
そしてブロックの周りには石を置きます。
今までのEBHで使っていた8個のブロックを使い、足りない分は補充する形で。
合板の代わりに生徒机の天板を使うという考えも。
それは僕が天板の枚数を充分確保できた時に実行。
(今、確保しているのは棚用に10枚)
これについては近日中に連絡します。


yesterday( - )、today( - )、total( - )