※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Henry Wrightly


Birthday 2077年
Race 地底族
Sex
Class 少尉→中尉(EP2後)


風族の母と地底族の父を持つ。幼いときに両親が離婚、その後、父が事故で他界。ゼネバス帰還兵である祖父にゾイドの操縦を学ぶ。
16歳で傭兵になり、ZAC2099年の西方大陸戦争開戦時にアークに見出され共和国軍に志願する。

ゾイドの操縦に関しては抜群のセンスと技量を持つが、それゆえの慢心を見せることもしばしばある。西方大陸戦争時の搭乗ゾイドはコマンドウルフ

アークとのコンビネーションによって敵を攻撃するのが彼らの基本戦術であるが、ヘンリーが先走って攻撃してしまうこともしばしば。戦闘時以外が忠実なだけに、これはアークの悩みの種になっている。また、エリーのアークへの気持ちは彼女本人よりも早い段階で気付いていたらしく、彼女を後押ししている。

ニクシー基地の戦いでは、アークケベックを葬ったジェノブレイカーを驚くべき操縦で撃破し(ただし、これはアークたちが与えたダメージによるところも大きい。)この功績で昇進する。
仲間の死で心に深い傷を負い、同時にエリーを守るべきもの、ガイロス帝国を滅ぼすべき宿敵という位置づけが彼の中で鮮明になる。




現在の惑星Ziのほとんど全ての国家が抱えているであろう他民族問題の、私的象徴。当初の設定ではアークとの対立なども想定していましたが、出来上がってみれば自分の血に悩みながらも今を戦う兵士に。
アーク→尊敬すべき上司、エリー→アホ、ケベック→がんばれよ
彼の視点ではこんな感じです。