対FFE


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※注意 この記事はhttp://starcraft2.jpcommunity.com/sc2/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=2434を多少編集し転載しています

はじめに

これはProtossの FFE を相手にして困っているZergのためのガイドラインである。
内容は筆者がここ数ヶ月プレイしていたオープニングで、このオープニングならどのタイプのFFEビルドにも対応できると感じている。
このビルドはゲームの序盤・中盤を生き残り、内政有利で中盤以降のゲームに持っていくためのビルドである。
このスレッドはプロトスのよくある2ベースタイミングプッシュへの対抗策をカバーしているとおもう。
GSLでNesteaやLosiraが見せてくれたスタンダードな3ベースプレイがすでにある。彼らは(訳注:Lairにいかずに)hatchery techに長いこととどまって
45-60workerになるまでガスなしでプレイしていた。
しかしながら、私はこのタイプのプレイでは欲張りなProtossプレイヤーを咎める有効な手段がかなり後になるまで得られないと感じている。
ここで紹介するオープニングはZergプレイヤーに、早すぎる3rdベースや4thベースを取ろうとするProtossプレイヤーを咎める選択肢を与えるだろう。

ビルドオーダー

14 Pool
(この部分はあなたのチョイスである。10-14の間のどのタイミングのpoolでも良い。たとえば10 overpool。もし相手にForgeより先にNexusを建てさせたくなければ10 overpoolを勧める)
16 Overlord
(最初のoverlordはprotossのnaturalのミネラルラインの後ろに配置してガスタイミングをチェックさせよう。
二つ目は自分のnatural hatcheryのところにおいてcannonに備え、三つ目は3rd hatcheryの場所に向かわせること)
@Spawning pool completion 4 zerglings and a queen
(この部分はとても重要である。すべてのzerglingがそれぞれの仕事を持っている。1つは cybernetics coreforge を見るため、1つは相手の偵察妨害、1つか2つはXelnaga towerを取るため、
1つは3rd hatcheryのまわりの可能なProxy pylonの場所をパトロールさせるため。)
Natural Hatchery を可能な限り早く
Second queen production after the first queen
(2つ目のqueenがでたら、まずcreep tumorでmainとnaturalをつなげさせる)
24 Overlord
Third Hatcheryを可能な限り早く
(ドローンはlarvaeを使い切って100ミネラル残っているタイミングで3rd予定地に向かわせる。3rd hatcheryが完成したらすぐに三つ目のqueenを作り始める)
2 gas @30-32 Food (2ガスを建てる前の時点で2 queens, 4 lings, 24-26droneを持っているはず)
Evo Chamber @6:30 mark
(これはStargateプレイに備えるため)
@100 gas Lair
@25/80 Lair stage, Roach warren
(これでroach warrenがlair完了の時に完成する)
3つめのgasはLair完成時に採集され始めるようにする
@Lair完成時
1.Burrow upgrade
2.Roach speed
3.Overseer production(偵察!!)
(lairが完成する時点で300強のgasがあるはずである。これはゲーム時間で7:30-8:00であり、サプライは60前後、droneは50前後になっている)

鍵になるアイディア

このビルドの背後にある考えはprotossが何をしているのかを正確に偵察して、どのようなラッシュにも適切に対応できるということである。
私はいくつかのスタンダードな2ベースタイミングアタックについて説明する。多くのgatewayラッシュはroach burrowで守ることが出来るはずである。
6 Gate rush
これはダントツにもっとも守るのが難しいものである。偵察のzerglingでcybernetics coreが常にchronoboostされているか否か見ておかなければならない。
もっとも早いプッシュは7:30-8:00に来るので、それにしたがってroach warrenのタイミングを調整しなければならないからだ。
スタンダードな6gateタイミングは8:00-9:00であり、これはoverseerでちょうど相手が動き出すのを見て十分なroachを作るのが間に合うタイミングである。
DT rush
Dark shrineを見たらすぐに1つか2つのoverseerを追加しよう。着弾する前に偵察が可能である。
7 Gate Blink
相手がblinkに行っているのをoverseerで偵察したら、roachを作り始める前にもうひと回しdroneを作るのに十分な時間がある。このビルドには多くのヴァリエーションがある。
Protossは+2 attackを研究してのタイミングプッシュも出来るしobserverを作ることも出来る。しかしmass roachによってこのstalkerを倒すことが出来るはずだ。
偵察用のlingはforgeが動いているかどうかもチェックするべきだ。これはしばしばprotossがgatewayによるプレッシャーを行うかどうかの良い指標になるからである。
Stargate Opening
相手のnaturalの背後のoverlordはcybernetics coreの完成直後から少しprotossの建物を覗き込んで、stargateを建てているかどうか偵察するべきである
しかしこのoverlordを失わないこと!もしstargateを偵察できなくても、それはそれでかまわない。protossが何かしらtechを上げている(stargateやDT)サインは偵察用のlingで得られる!
もしforgeも動いておらずcybernetics coreもchronoboostされていないならば、安全のためのspore crawlerを各ベースに建てるべきである。
Fast third with sentry heavy 4/5/6 gates
tunneling clawsを研究してprotossをつぶしにいこう!もしくは、こちらがさらに貪欲になってtechを上げたりしても良い。選択権はあなたにある。

これがFFE Protossに対して中盤以降まで持ち込むための一般的なガイドラインであることを忘れないようにしてほしい。
このビルドはとても柔軟でありprotossが何をしているかを偵察してから経済に大きく傾けることも出来るし、相手に応じてビルドを調整することが出来る。
私はprotossと軍の相殺をし続けることで拡張をできるだけながく防ぐプレイがとても好きだ。
もうひとつ!もしあなたがこれをきちんとやれば12-13分ころにはroachだけでサプライマックスにすることができるはずだ。
そうしたらもうsauron zerg style(訳注:よくわからない)を行うことが出来る。これが役に立つことを願う!

なぜling speedがこれらすべてのゲームで研究されていないか?

なぜZvPでPが通常の拡張、たとえば3gate expoや2gate/stargate expo、dt expoをしているときにling speedを研究するかを考えてみよう。
これはprotossがnexusをいつ建てるか、何体のsentryがいるか、どのようにsim cityしているか、などを見るためであり、またspeedlingは4gateや軽いgatewayプレッシャーの時にとても有効だからである
。しかしFFEに対してなぜling speedが必要なのか?protossは自分の2ベースに閉じこもらざるを得ず動きが取れないのでling speedがなくてもzergがマップコントロールを取ることが出来る。
ling speedがゲーム全体にわたってとても便利なものであるのは事実だが、しかしゲーム序盤に研究する必要はまったくないのである。
この戦略では可能な多くの2ベースラッシュに対抗するためにroachの重要な研究を行うことが重要なので、中盤以降になるまではling speedを研究することには利点がないかあったとしてもわずかなものなのである。