重油のような海の底から



概要

推奨Lv200
帝都防衛戦や決戦イベントのような分割パーティ戦。
ジュリア隊、プリシラ隊、ヘル隊の三部隊に別れて戦いを行う。役職は各グループ固定なため注意。
途中補給不可能、連戦と難易度が非常に高いので事前にセーブを分けておくことを推奨する。

ジュリア隊はボス戦後の装備でプリシラ隊に合流する。
プリシラ隊の戦闘開始前に、万能治療薬*10、ベル特製携帯薬Ⅴ*10、メンタルグランパ*10を貰える。
プリシラ隊の戦闘準備にてジュリア隊の装備を剥ぐことは出来ない。
ヘル隊の戦闘準備では他PTの装備を剥げる。


ジュリア隊

  • 固定アイテム:なし
  • 敵:?

リュウビトの拠点を叩くべく、直接船で島に乗り込んでいく。
ジュリア(警備隊長)、ティーティー(参謀長)、レプトス(運動長)は固定であり残り7人を選出する。
スタンを狙える地竜ちゃんや雪乃、ティーティーとシナジーのあるハオ、ボスに有利なウズシオーネ、炎耐性のあるキャラなどがおすすめ。ヘル隊に有用なこたつドラゴンと柚葉は残しておくとよい。

島に上陸しイベント後はリュービトの雑魚シンボルが大量に出現する。
雑魚戦では即死攻撃と全体庇う(低敏捷、スタン有効。1ターン目にスタンを当てれば良い)が厄介である。

船に乗った後は水上で2連戦し、その後に水上のままボス戦に突入する。
船に乗ってからボスまでは間にメニューを開くタイミングは無い。ウズシオーネの水上強化は船上から有効。

+ボス
ボス:ディープシーサーペント
ディープシーサーペント
推奨Lv 出現MAP
HP ??? 弱点 ???
有効状態異常 暗闇 ドロップ
■使用
大粒の雹(氷)
大きく息を吸い込んだ(次のターンに必殺攻撃)
大粒の雹を嵐のように吹き付けた(氷/全体三回)
濡れた尻尾を振り回した(水)
雲散霧消(強化&カウンター解除)

■天候ダメージ(9Tでループ、暗雲→霧→風の3Tサイクル*3)
今にも落ちてきそうな暗雲が立ちこめた!
単体3回必中雷
単体3回必中雷、雷を落としていた暗雲は辺りに霧散していった。
冷たい霧が辺りに立ち込めている……。息をするだけで喉に張り付きそうだ……!
全体高確率沈黙
全体高確率沈黙、辺りに立ち込めていた霧が晴れた
強い風が吹いてきた!これは大荒れの天気になりそうだ!
全体風二回、防御--
全体風二回、防御--、嵐は去って行ったようだ……。

■戦術、アドバイスなど
1ターン置きに雷、氷、風の天候ダメージが入り、本体の火力もなかなか高い。
耐性を揃えるのは厳しいのでジュリアにかばわせつつ、体力の多いキャラ中心でいくとよい。
とくに弱点はないのでアドバイスどおり多段ヒット技メインで攻めよう。
沈黙が厄介なので沈黙無効防具があると心強い。
全体的に命中率は低い。暗闇も効く。

ターン終了の天候ダメージはリジェネの後に判定が来る。奇跡の香りによる立て直しは完全には機能しない。
特に強風は高威力全体攻撃で、これだけで10000近くのダメージになる。
雷のターンではレプトス等の雷弱点持ちを引っ込め、霧が晴れるターンでキュアスペシャル、強風の2ターンは攻撃は控えた方が良いだろう。



プリシラ隊

  • 固定アイテム:?
  • 敵:
  偵察部隊左右…ドラゴアサッシン*2+リザードファイター
  偵察部隊中央…ドラゴアサッシン+リザードファイター*2
  (島の舟を2隻調べた後にディープサーペント戦)
  帰還後1戦目…ドラゴアサッシン+リザードファイター*2
  (冒険者ヒーラーと合流。1+2nターンにヒーラーのプチリカバー(全体HP3500程度回復))
  帰還後2戦目…ドラゴアサッシン+オリジンサウルス
  帰還後3戦目…ドラゴアサッシン+リザードファイター*2
  (警備隊アーチャーと合流。ファイアアロー(敵全体に少ダメージ))
  本部1戦目…ドラゴアサッシン*2
  (ジュリア隊と合流)
  本部2戦目…ドラゴスイーパー*2+オリジンサウルス*2+リザードソードマン*2
  (小休止、回復&セーブポイント)
  ボス前座…ドラゴスイーパー*2+オリジンサウルス*2+(リザードソードマン*2+サウルスナイト)※括弧内は1ターン後に出現する増援。1Tで全滅させれば出現しない。
  ※前座との戦闘後にメニューを開けずボス戦

西の海岸警備隊の詰め所の防衛及びリュージンたちへの奇襲を行う。
従来のパーティ分割とは異なりゼニヤッタ(運動長)、イリス(参謀長)、プリシラ(警備隊長)の三名のみで固定される。
戦闘数は他の隊に比べれば少ないが、人数の少なさから厳しい戦いになる。事前に三名のメンバーのレベルを上げてから挑むようにしたい。
雑魚においては一部をのぞき参謀イリスの先制攻撃がでれば倒せるが、運がからむので信用しないように。
へたに耐久重視装備を組むよりは火力特化で1ターンで仕留めるほうが楽だったりする。

+ボス1
ボス:ディープシーサーペント
ディープシーサーペント
推奨Lv 出現MAP
HP 720000 弱点
有効状態異常 ドロップ
■使用
???

■戦術、アドバイスなど
使う技などはジュリア隊と同一のものだが、今回は船のカノン砲による援護射撃がある。
火力は何とかなるので回復を怠らないように。
ゼニヤッタが沈黙に弱いので耐性装備が欲しいが、火力特化でさっさと終わらせたほうが楽。
優先度は氷耐性、物理防御、風耐性、沈黙耐性の順だろうか。


ボス1撃破後は陸に帰還し、その後連戦を行う。上陸後は戦闘間にメニューは開ける。
基本的には火力頼みの速攻の方が良いが、推奨レベル付近では高HP高物理火力のオリジンサウルスは倒しきれないかもしれない。
上陸後は物理防御HP重視の方が良い。ここからジュリア隊との合流までが最も全滅リスクがある。
オリジンサウルス対策は、ゼニヤッタに麻痺させる、プリシラにウォークライ(低下解除)を取得させる、ゼニヤッタの解放エーデルワイスで回復量を稼ぐ、リカバー薬を惜しまない、など。

本部に突入したら連戦でメニューを開けないが、2戦目のイベント後にジュリア隊と合流し、二つの隊の役職効果が全て発動するようになる。PT人数は13人。
小休止の後、ボスを追うことになる。


+ボス2
ボス:破壊王ティムール
破壊王ティムール
推奨Lv 出現MAP アッチーナ海岸(東)
HP 3040000※ 弱点
有効状態異常 スタン(モード変更中ターンのみ) ドロップ
※コロナ砲の火傷付与時のスリップダメージからの逆算。実際にこれだけのHPを削る必要はない(名前が黄色表示にならないようにするためと思われる)

■使用
2回行動
幻惑の毒を塗った爪(高確率混乱)
ドラゴンラッシュ(物理四体)
巨体にまかせて踏み潰した(物理/会心/低確率スタン)
ファイアブレスモード(次から3ターン/炎猛攻)
スパークⅪ

※ファイアブレスモード、2or3回行動
ドラゴンキャノン(必中炎/超威力/会心)
バーングラウンド(魔法/炎全体)
ガトリングブレス(必中炎/四体)

※イベント1
戦いの勘を取り戻しつつあることで、ティムールの攻撃能力が上がった……!(永続)

※イベント2
(毒化し、以後は他の技を使わない。ファイアブレスモードにもならない。)
腐敗した血を撒き散らす(物理/毒/防御無視※全体)
幻惑ガスブレス(混乱/沈黙※全体)


■戦術、アドバイスなど
高火力の物理、炎技を用いる強敵。通常時も手痛いダメージだが、モード変更後は更に火力が上昇する。
が、そのモード変更を行っているターン中だけはスタン耐性が減少する。
ジュリア、レプトスの固定技やクェイク、ヤマアラシなどでスタンを狙っていきたい。
成功すれば被ダメージ3倍というおまけもついてくるのでこの時に総攻撃を仕掛けたい。
通常時に大技準備を整え控えで待機、スタン成功後は弱点属性で攻撃すればよい。
ただしスタン確率はそこまで高くないため、スタンを狙うキャラは炎耐性を高めておき、ギロチンスカイやインビジブル等も保険に使っておきたい。
(ファイアブレスモードより先にスタン技を使ってもスタンしない?)
最大HPが高いボスのため推奨レベルのイリスのスタンプオンキャンディなら20万近くのダメージを見込める。スタンに拘らずとも大ダメージを与えることはできる。

ある程度HPを減らすとイベントが入り、ボスのHPが徐々に減少(毎ターン180000ダメージ)するようになる。
攻撃パターンも変化し、毒付与の技などを使用してくる。
それまでと比べて大きく弱体化しているが、全体状態異常などは油断がならない。
疲弊しているなら防御に専念し、体勢を立て直してからトドメを刺すのも良い。



ヘル隊

  • 固定アイテム:?
  • 敵:?

リュービト襲撃に備えて魔法使いの塔を防衛する。
ヘルラージュ、デーリッチ、ローズマリー、ミアラージュ(運動長)は固定であり残り6人を選出する。
残りのメンバーではこたつドラゴンや柚葉等を入れておきたい。
マッスル、ベロベロス、ハピコ辺りもおすすめ。
前2グループと異なり、役職の効果がイマイチなので注意。

ここの雑魚戦ではドラゴソードマンの高威力の即死付与攻撃が最も厄介なので、ボス戦までは物理防御と即死耐性を付けておくと良い。

1Fから暫くはヘル一人。暫くしてミアが合流する。
最初2戦は支援があるのでまず負けない。
3戦目は通常バトルになるが、まだ敵は弱いので問題ない。その後にPT全員が合流する。

13FとB7Fの二択となる。
13Fに向かわずB7Fに直行した場合は、B7Fの雑魚戦はドラゴソードマン*2になる。
13Fに寄り道した場合は、B7Fでドラゴソードマン*4に不意打ちされ、最初の1Tは何も出来ない。即死攻撃の連発での全滅に注意。
B7Fの雑魚戦はこの1つのみであり、終わったらセーブ&回復が可能。どちらでも問題はない。
13Fには宝箱があり、メンタルグランパ*5、ベル特製リバース*7、夜霧草*3が手に入る。デーリッチがロボの首についての考察をする。

ドラゴソードマン戦の後はイベント戦闘を行ったのちボス戦に突入する。
イベント戦はお互い攻撃がほとんど通らないので、防御だけしていればよし。

+ボス
ボス:*****
*****
推奨Lv 出現MAP
HP ??? 弱点
有効状態異常 ??? ドロップ
■使用
???
■戦術、アドバイスなど
水着イベント第2章とあまり変わらないが、カウンター率を減少させる技もあるため要注意。
戦闘中は毎ターンの最初にメリュジーヌとリュウビトによるアシストがある。

リュウビト達
  • リュウビト達が剣を構えて一斉攻撃!約50000のダメージ
  • リュウビトたちが攻撃を庇う(ボスの行動キャンセル)
  • リュウビト達は守り疲れて今は回復を優先させているっ……!

メリュジーヌ
  • 「幻惑ミスト」このターン、ボスの命中を激減させる
  • 「水龍降ろし」前衛の攻撃と魔法力が1.7倍
  • 「ウォーターリカバー」前衛のHPが8000回復

どのアシストが行われるかはランダム。
またミアラージュが戦闘不能になると、初回のみ確定で復活し会話イベント、その後は参謀長の能力も付与される。
カウンター持ちやマッスル、かなづち大明神がいない場合かなり運の要素が強くなるので注意。

HPが減ったら会話イベントが発生する。(追い詰められてきた~)
直後に攻撃回数+2になる。
イベント発生のタイミングによっては2ターン連続で攻撃回数+2となることもあるので、TPチャージなどでカウンター用のTPは切らさないようにしたい。



クリア後

+固有アイテム入手
21階のプリンを訪ねると★ロボハートが入手可能



コメント

名前:
コメント: