かなちゃん裁判

概要

  • 水着イベント内でのかなづち大明神会議提案によるサブクエスト「逆転!かなちゃん裁判!」
  • プーカの森にある「マリオン家庭裁判所」にて裁判を行う。クエストにはかなちゃんをパーティーに入れておくことが開始条件。
  • 法廷でかなちゃんを弁護して裁判に勝てばクリア。一度開始するとクリアするまで外に出られないので注意。
  • 仮に有罪判決で敗訴しても、ペナルティ無しで何度でも最初からやり直せる。


フリー会話

  • 裁判直前の八回の会話で心証ポイントや情報を入手して裁判を有利にする。
人物名 立場 質問 効果 有用度 備考
こドラ ややレプトス寄り
(裁判員)
レプトスの印象について 心証+1
セクハラ被害 情報:「気の弱い人は狙わない?」入手
海底都市について 心証+1
ブリギット 中立
(裁判員)
かなちゃんについて 心証+1
水着について 情報:「海底には水着の文化がなかった」入手
海について 心証+1
ドリントル 中立
(裁判員)
セクハラ反撃について 情報:「反撃すれば効く?」入手
レプトスの印象 会話後→かなづち大明神と会話で情報:「水着の文化がない」入手
お祭りについて 心証+1
エステル いつもは被害者
(裁判員)
かなちゃん好き?嫌い? 心証+1&情報:「別に嫌いじゃあない」入手
セクハラについて 心証+1
現場について 情報:「水着指導時の様子」入手
ジュリア かなりレプトス寄り
(裁判員)
レプトスについて 心証+1
かなちゃんについて 情報:「反撃しない相手にはセクハラを自重」入手
水着について 心証+1
ティーティ 完全にレプトス寄り
(検事)
かなちゃんの指導について とくになし
かなちゃんの情熱について 心証+1&情報:「かなちゃんの情熱情報を吹き込む」入手
水着について 心証+1


法廷バトル

ヘルラージュ&デーリッチの知力3コンビとティーティー検事の正面対決。
かなづち大明神にティーティーが追及を行い、それにこちら側が突っ込みを入れていく形になる。
むやみやたらに難癖を付けても裁判員らのこちらへの印象が悪化するだけなので注意したい。

正解ルート(★マークはフリー会話で情報を入手して無いと反論しきれずプラスにならない)
  • 「弁護士が二人なのは…」→「強気に訴える」
  • 「セクハラの回数は…」→「止めておく」(最初の選択で追及するとマイナス、2回目の選択で行動する)
    • 「どうして詳細に覚えて…」→「質問する」
    • 「プライバシー…」→「止めておく」
  • 「セクハラへの反撃…」→★「反論する」(「反撃すれば効く?」、「別に嫌いじゃあない」が必要)
  • 「水着指導のつもり…」→★「反論する」(水着指導時の様子」が必要)
  • 「何故14回も…」→★「反論する」(「海底には水着の文化がなかった」or「水着の文化がない」が必要)

フリー会話での内容及び法廷での選択により裁判員とマリオンの心証が決定する。
有罪ポイントが2点以下で晴れて無罪放免となる。マリオンは有罪ポイント2点、それ以外は1人1点。



追加景品

成績 景品 備考
パーフェクト ★ティターニア×1、★神霊の暴走術×1、宝の地図H×1
有罪1点/無罪6点 ☆ゲンブクルミ×1、青ジュエル×1、宝の地図H×1
有罪2点/無罪5点 ☆ゴーストカカオ×1、赤ジュエル×4、宝の地図H×1


コメント

  • ティターニアって入手が難しいからアイテムコンプ目指すならここで取るのが一番簡単だよね -- 名無しさん (2018-10-03 12:10:12)
名前:
コメント: