「雪乃」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

雪乃」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *雪乃
 >''「嫌ですよ、そんなの、絶対どこかにいるはずなんです。私、ずっとこれで遊んでました。友達とも、家族とも、今度の冬の大会は、家族で出る予定だったし・・・!」''
 //
 >''「頼もしいなぁ、私のカタナシュート。」''
+//
+>''「相互ゲートかぁ……。仮に自分たちの世界が見つかったとして、みんなはどうするのかなぁ……。残る?帰る?」''
 
 雪だるまキッカーのハグレ。
 言及されることは滅多にない上、この世界での妖精のイメージとは随分違う、本人が投擲属性と共通点は少ないが、一応氷の妖精である。
 //一例としては雪乃特産品プリシラのセリフ「氷の妖精仲間ですしね」
 サムサ村に向かって雨あられのごとく雪だるまをぶち込んでいたが、村長の依頼により調査に来たデーリッチ達に諭され王国入りする。
-いつの間にかこの世界に来てしまったらしい。
+いつの間にかこの世界に来てしまったらしく、時折望郷の念を覗かせることも。
 
 王国の中では同時期に加入した人型仲間%%でもあり”キッカー”仲間でもある%%のサイキッカーヤエと仲がよく、
 一緒に雪だるまキックに興じたり、ピクニックに出かけたりしている。
 また、四章中盤のイベントでも彼女と雪乃の絆が見て取れる。
 
 -特徴
 --投擲属性が主力の、特技タイプのスピードアタッカー。
 --超氷耐性。麻痺、睡眠無効。炎、混乱にやや弱い。
 --パッシブ習得で投擲属性に12%のダメージボーナス。
 
 //-長所
 //--全体的なステータスのバランスが良く、中でも魔攻、敏捷が高い。
 //--アクティブスキルで味方全体に氷・炎属性+麻痺・睡眠耐性を付与することが出来る。
 //-短所
 //--炎に弱い。
 //--スキルの命中にやや難があり、大学スキル習得まで決め手にやや欠ける。
 //--特技系では活かしづらい魔攻依存のスキルが多い。
 
 -戦闘時の役割
 投擲超特化。空を飛ぶ敵には凄く強いが、通常の火力はそれ程高くない。
 アローレインやダブルショットを覚えさせればかなり扱いやすくなるので、早めに特技書を読ませたい。
 
 十八番の「カタナシュート」は、攻撃/敏速両依存の投擲スキル。
 スタンの追加効果もあり、意外な強敵をスタンさせる事も(四足獣など)
 EX化で威力微増+会心判定付与。
 大学レベル7で習得できる「チャンスメーカー」とも併用すればそこそこ連発も可能で、投擲系トップクラスの火力も出せる。
 さらにはヤエ側から発動する「スノーマン誕生!」では再行動+22%がつくので、手数で勝負することも可能。
 
 弱点を突けない戦闘なら、「氷のヴェール」にTPを使うのもアリだろう。
 全員に炎・氷3割減(3ターン)、さらに睡眠/麻痺耐性も少し上がるという汎用性の高い便利スキル。
 
 「アイシクルミサイル」「雪コロニー落とし」は魔法力の影響を受けるスキル。
 彼女の魔法力は特技キャラとしては高いほうだが、やはりアイシクルミサイルはダメージ不足。
 魔力特化型にするのでもなければ、ダブルショットに切り替えた方が無難。
 雪コロニー落としは高TP技だけあって、素の魔法力でも十分なダメージが出る。&color(#ffffff){はむすた氏曰く、ダメージ倍率は非常に高いらしい。}
 魔法力をドーピングしてやれば、魔法キャラの必殺技に引けを取らない大ダメージを出すことも可能。
 しかしながら序盤のうちはカタナシュートとの両立は難しいので、育成する際はどっちつかずにならないように。
 //アイシクルミサイルは必中ではなかったようです……ますますダブルショットのほうが無難という結果に。
 
 装備に関しては、スキルの増強に役立つ投擲+○○%や、自身の弱点を補う炎耐性の付いた物を優先的に回してあげよう。
 魔法系の技を主力にするなら、魔法力や氷ブーストを選ぶのも悪くない。
 
 **自己習得スキル
 #right(){&link_edit(page=スキル/雪乃,text=雪乃のスキルの編集)}
 #include(スキル/雪乃)