※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「プログラマー」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

プログラマー」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+*&sizex(20){&color(red){【更新停止!!】}}
 *&sizex(5){&color(){【プログラマー】}}
 内容:ツクール2000を使用してゲームを作成
 ・メインシステム担当
 ・部屋参加
 ・繋ぎ部屋製作
 ・ミニゲーム製作
 ・図書館の本製作
 
 **&color(white){◆メインシステム担当}
 内容:エフェクト等の全体に影響するメインシステムの作成
 ・新エフェクトの作成
 ・既存のシステム、効果の洗練
 ・オープニング、エンディング、コンソールの作成
 
 **&color(white){◆部屋参加}
 内容:割り当て内で小規模マップの製作
 ・MAPは1人10枚使用可能。たとえ1枚しか使用しない場合でも空MAPを作っておく
 ・自分のMAPから現実部屋に移動する時には、必ず「ID0002:夢→現実」
  もしくは「ID0005:夢→現実(ビックリ起き」のコモンイベントを挟む
 ・自分のMAPから扉部屋ないし繋ぎ部屋に移動する時には、必ず「ID0003:各部屋→扉、繋ぎ部屋」のコモンイベントを挟む
 ・戦闘はなし。また戦闘シーンも使用不可
 ・ゲームオーバーやタイトルに戻るイベントは禁止
 ・パラメーターLVの値はいじらない
 ・お金、HP等のパラメーターは雰囲気を壊さない程度に増減可能
 ・エフェクトや繋ぎ部屋などの共通の仕様が変わる場合がある
 ・その時はスレやまとめなどで改変した担当者が告知するはず
 ・基本システムに参加は出来ないけど、小規模な世界を作りたい人向け
 
 **&color(white){◆繋ぎ部屋製作}
 内容:繋ぎ部屋の製作
 ・MAPは一部屋につき1枚
 ・移動イベントを置く場合は、必ず「ID0003:各部屋→扉、繋ぎ部屋」のコモンイベントを挟む
 ・戦闘はなし。また戦闘シーンも使用不可
 ・ゲームオーバーやタイトルに戻るイベントは禁止
 ・他の部屋から出入りがある為、部屋参加に比べて製作の自由度がかなり制限される
 ・使用可能な変数 0001~0010、スイッチ 0001~0010、コモンイベント0071~0096
 ・※部屋を出ると↑の変数とスイッチはリセットされます。
 ・気軽に参加したい方、なんかちょっとしたマップを一つ作りたい人向け
 
 &italic(){繋ぎ部屋概要}
 ・繋ぎ部屋は、どの製作者でもリンクイベントを設置、編集が可能
  (ただしリンクイベントの移動先は自分が担当したMAPへのリンクのみ)
 ・繋ぎ部屋から繋ぎ部屋へのリンクも設置可能
 
 **&color(white){◆ミニゲーム製作}
 内容:現実部屋で遊べるゲームを作る
 ・MAPは1人10枚使用可能。たとえ1枚しか使用しない場合でも空MAPを作っておく
 ・自分のMAPから現実部屋に戻る時には、必ず「夢→現実」のコモンイベントを挟む
 ・ゲームオーバーやタイトルに戻るイベントは禁止
 ・パラメーターLVの値はいじらない
 ・お金、HP等のパラメーターは雰囲気を壊さない程度に増減可能
 ・その時はスレやまとめなどで改変した担当者が告知するはず
 ・夢の世界で、カセットを入手すればプレイ出来るという演出も可能
 
 ***&color(red){プログラマー共通事項}
 ・ゲームはリレー形式で作成
 ・スレの流れを見て走っている人がいなければ、宣言して走ってもおk。
 ・すでに走っている人がいれば、次制作入りたいって予約しとけばおk。
 ・走る場合はコテかトリップつける。
 ・部屋名はハンドルネームでの参加。
 ・更新した内容はchangelogというテキストに書き込むこと。
 ・完成したら「ゆめ2っき」フォルダを圧縮してうp
  容量削減のため実行ファイルRPG_RT.exeは抜いておくこと。
 ・サイズがオーバーし専ロダにあげられなくなった場合。
  分割してうpするか、
  パスをかけて他所に上げる。共通パス[yume]
 
  ★リレー走者の作成期間は3日間★
 &u(){※但し、リレーする人数が少ない場合は例外とし}
 &u(){3日以上続投しても何ら問題はありません}
 ***&color(red){その時動ける人で、どんどん進めてください}
 
  ★以下は参加人数が増えてリレーが回るようになった時★
 ・3日間たっても、最新版をうp出来ない場合は次回に持ち越し
 ・何もうp出来ずに何回か落とすと除名される場合があるかも
 ・自分の番がくるまで、ある程度ローカルで作成しておくと作業がラク
 ・MAPの.lmuファイルを回ってきた元ファイルにコピペするだけですむ
 ・但しRPG_RT.ldbファイルに含まれるデータベースの情報
  コモンイベントや、変数名、スイッチ名、地形ID、素材等の設定は、自分の番が回ってきたときに再設定する必要がある
 
 注意事項 
 ・製作前に個人が編集できる領域を良く確認。
 ・致命的なバグがある場合を除き、基本システムや他人のMAPや変数を編集しない
 
 素材に関して 
 ・独自の画像や、BGM等の素材を使用する人は、最新ファイルにデータを追加をしておくのを忘れずに
 ・フリー素材等の使用により著作権の表示が必要な場合は、同梱のcopyright.txtに記入
 
 素材のファイル名に関して
 ・解凍時の文字化けを回避するため、ファイル名は半角英数字縛り
 ・例えばハンドル名"abcde"という参加者の場合
 ・半角英数字で、abcde_CharSet_01.png、等のように頭にハンドル名をつける