※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「決定事項」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

決定事項 - (2009/08/11 (火) 16:22:43) のソース

決定事項

*&sizex(5){【製作者の皆様へ】}

使用するツクールのバージョンは制限も少なく、使いやすい
&color(red){2000に決定しました}(無論体験版も可)
それ以外のバージョンでの作成はできませんのでご了承ください。
ツクール2000体験版で作成される方は[[テンプレ]]を熟読してください
製作に必要な割り当ては既に決まっており設定済みです。
自分の割り当て個所を編集していただくだけで結構です
詳しくは[[割り当て詳細]]を参照してください
完成品をあげる時は、サイズ軽減のため
&color(red){実行ファイル}と&color(red){セーブファイル}を抜くこと。
圧縮方法も統一されていますので
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7745231
こちらを参照してください(いずれマニュアルテキスト化します)
その他詳しくわ[[スタッフ作業内容]]のプログラマーの項目をご覧ください

もちろん絵や音素材の単発投下も歓迎します。ただし自作の物に限ります。 
(ゲーム内で使われる可能性があるので、著作権の有無を明確にして下さい)
詳しくわ[[素材作成の手引き]]をご覧ください 


*&sizex(4){【作成方法手順】}

&color(red){最新のファイルをリレーするに決定}

まず
現行のスレ内にてコテハントリップをつけ「作成する」ことを宣言。「別称:走る」
その際、三日ルール(後述)に従い「いつまでに完成品をうpできるか」を明記すること
ただし現在すでに他の製作者が作成中の場合もあるので注意
その場合はあらかじめ予約を入れるか、製作者が作り終えるのを待つこと

・三日ルールとは
作成することを宣言してから製作期間内(3日以内)にうpしてください
出来なければ、次回に持ち越し(宣言する前にあらかじめ作りおきしておくのがベスト)
※但し、リレーする人数が少なくアホみたいに過疎ってる場合は例外として
 3日以上続投しても何ら問題はありません。 

詳しくは[[スタッフ作業内容]]のプログラマー共通事項の項目をご覧ください


*&sizex(4){【編集する時の禁則事項】}

・編集内容はchangelogというtxtファイルに明記しておくこと
・18歳未満に見せられないような内容、明らかに他者を不愉快にさせような内容のイベントは禁止。
・戦イベント、パラメーター、LVなどはいじらない
・自分の部屋のMAP、割り当ての変数・スイッチ・画像ファイル以外は変更禁止
 つなぎ部屋については自分の部屋のMAPにのみリンク編集可能
・明らかにここ直したほうがいいだろ という場所が他の製作者内に見つかっても
 スレで報告をいれ、その場所の担当の人が手直しをすること
※但し、担当の者が行方をくらましている場合や、致命的なバグ(メニューが開けないなど)
 の場合にのみ、スレで一報をしてからの編集を許可します
・共通エリア(扉部屋、現実部屋)の編集についても基本いじらないように

*&sizex(5){【ゲーム内容の決定事項】}

・現実部屋の有無 ありに決定
 理由:原作に基づいて 夢世界との区別
 論点:誰が管理をするか(編集したい人がするか?)

・トビラ開閉の確認 なしに決定
 理由:原作に基づいて 慣れると二度手間にしか感じず悪テンポ
 論点:

・トビラの選択   自由に決定
 理由:原作に基づいて
 論点:エフェクトがあれば入れるような場所は奥にならアリか?

・エフェクトの重ねがけ なしに決定
 理由:組み合わせありすぎ 管理めんどい
 論点:

・エフェクトのコモンイベント化 ありに決定
 理由:エフェクトの効果を共通化するため
 論点:コモンイベントの管理は大変か

・エフェクトの効果の共通化 共通に決定
 理由:違うエフェクト効果だと混乱する 工夫に対する文句がつきやすい
 論点:原作の炎消す「かさ」の様に一部特殊な変化ならありか

・メッセージの表示 少なめに決定
 理由:雰囲気重視 それでもエフェクトテロップは必要か
 論点:

・セーブ方法    どこでもセーブに決定
 理由:まだまだ完成でないテスト段階なのでデバッグ作業のために
 論点:いずれは原作のように自室のみの一箇所セーブにするか

・エンディング・ゲームオーバーの有無 ありに決定(形だけ) 
 理由:ゲーム全体としてのエンディングがあって初めて完成する
 論点:どのようなエンディングにするか、意見がわかれまくりそう

*&sizex(4){【エンディング形式】}
・一本エンド方式
 本家のように一本のみのエンディング方式
 たくさんの意見・製作者がいるのだからまとめるのは不可能か

・マルチエンディング方式
 さまざまな条件や分岐などを設置してエンディングを多数用意する方式
 現在有力なのはこちらの方式か