※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東海道本線とは

   皆様ご存知の通り、東京駅から神戸駅までの589.5kmを軌間1067mmで国営で建設された鉄道です。
      以降、文章中の緑地は関東地方、青地は中部地方、橙地は関西地方の内容を表します、また、赤地は地域に関係なく短絡線の建設を表します。

   明治5年(1872年)6月に品川駅~横浜駅(現・桜木町駅)間が開通したのを皮切りに、同年10月新橋駅(現・汐留)まで延伸し、明治7年(1874年)5月に大阪駅~神戸駅間が開通し、明治9年(1876年)大宮通仮停車場(現・梅小路付近)まで延伸、翌10年(1877年)京都駅まで延伸しました。

   明治12年(1879年)伏見経由で大谷駅(現・京阪電鉄大谷駅付近)まで延伸、翌13年(1880年) 逢坂山隧道 が完成し馬場駅(現・膳所駅)経由で大津駅(現・京阪電車浜大津駅)まで延伸されました、大津駅まで延伸した事に伴い明治15年(1982年)琵琶湖を使って鉄道連絡船(後の太湖汽船)が大津港~長浜港間に就航し東海道本線の一部として運用される事になりました。

   明治16年(1883年)深谷分岐点経由で長浜駅~関ヶ原駅間が開業、翌明治17年(1884年)には大垣駅まで延伸、東西から始まった工事も明治19年(1886年)には中部地域の建設資材を船便で輸送後、陸揚げして輸送するために3月武豊駅~大府駅~熱田駅間が開業、翌4月には清洲(現・枇杷島付近)まで延伸、さらに5月には一ノ宮(現・尾張一宮駅)まで延伸し、これに伴い名護屋駅(現・名古屋駅)が開業、翌6月には木曽川駅まで延伸、明治20年(1987年)1月大垣駅より加納駅(現・岐阜駅)まで延伸、同年4月難航を極めた 木曽川鉄橋 が完成し、木曽川駅~加納駅(現・岐阜駅)が開通武豊駅~長浜駅間が全通しました。

   同じく明治20年(1887年)7月横浜駅~国府津駅間が延伸開業しました、明治21年(1888年)には大府駅~浜松間が延伸開業し、これに伴い武豊駅~大府駅間は支線に格下げされました。

   明治22年(1889年)2月国府津駅~沼津駅~静岡駅間が延伸開業国府津駅~沼津駅間は箱根を避けるように御殿場経由(現・御殿場線)で建設されました、同年4月静岡駅~浜松駅間が延伸開業し、大津駅~長浜駅間を琵琶湖の太湖汽船を使う事ながら東京から京都、大阪、神戸まで繋がる事になりました。

   同じく明治22年(1889年)7月長浜駅~関ヶ原駅間深谷分岐点(後の深谷貨物駅)より長岡駅(現・近江長岡駅)を経由し馬場駅(現・膳所駅)間が延伸開業し、東京の新橋駅から神戸駅間が全通(約606km)しました、これに伴い太湖汽船の長浜港~大津港間が航路廃止、深谷分岐点~長浜駅間営業休止、馬場駅(現・膳所駅)~大津駅(現・京阪電車浜大津駅)間は貨物支線に格下げされました。

   明治24年(1891年)1月深谷分岐点~長浜駅間が貨物支線として運行再開、深谷分岐点が深谷貨物駅になる、明治31年(1898年)神奈川駅~程ヶ谷駅(現・保土ヶ谷駅)間に短絡線開通、明治32年(1899年)関ヶ原駅~長岡駅(現・近江長岡駅)間に短絡線が開通しました、これにより旧線の関ヶ原駅~深谷分岐点(貨物駅)~長浜駅間と深谷分岐点(貨物駅)~長岡駅(現・近江長岡駅)間が廃止になりました。

   明治42年(1909年)浜松町駅~烏森駅(現・新橋駅)間が浜松町~新橋駅(現・汐留駅)間に並行するように電車線として開業、翌43年(1910年)6月には有楽町駅まで延伸、同年9月には呉服橋駅(仮・東京駅)まで延伸、大正3年(1914年)12月18日に東京駅が完成、これにより呉服橋駅(仮・東京駅)~東京駅間(約300m)を廃止され、浜松町駅~新橋駅(現・汐留駅)間は貨物支線に格下げされ新橋駅は駅名を汐留駅に、烏森駅を(新)新橋駅に改名しました。

   大正9年(1920年)国府津駅~沼津駅間の短絡線の一環として熱海線が国府津駅~小田原駅間で開業、大正10年(1921年) 新逢坂山トンネル が完成し馬場駅(現・膳所駅)~京都駅間に短絡線が開通、これに伴い馬場駅(現・膳所駅)~大谷駅~稲荷駅間が廃止、稲荷駅~京都駅間は奈良線に編入、大正11年(1922年)熱海線が真鶴駅まで延伸、大正13年(1924年)熱海線が湯河原駅まで延伸、翌14年(1925年)熱海線が熱海駅まで延伸しました。

   昭和9年(1934年) 丹那トンネル が完成し熱海駅~沼津駅間が開業、これにより熱海線の国府津駅~沼津駅間が短絡線として開通した事になり、熱海線を東海道本線に昇格させ、旧線の国府津駅~山北駅~御殿場駅~沼津間は東海道本線から切り離され御殿場線となりました。


今も残る開通時の遺構
旧線跡・大阪駅~吹田駅間                          旧線跡・京都駅~膳所駅間







神戸駅~西宮駅間                                            西宮駅~大阪駅間

大阪駅~高槻駅間                                            高槻駅~京都駅間

京都駅~膳所駅間                                            膳所駅~草津駅間

草津駅~近江八幡駅間                                  近江八幡駅~米原駅間



横浜駅~品川駅間                                            品川駅~東京駅間