マンション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※200X年5月第3週(土)にPTメンバーとの連絡を取りやすくするためにマンションを購入
現在:高級マンション(150万/日消費 ○5月4週目(土)以降一日の消費料は下がっていく)

好感度一定値以上でやる夫の事情を知っているキャラだと入居してもらえるかも?


施設一覧
〇未建設
●建設済み


【建設可能な施設一覧:200万v】

●「八雲神社」……紫の神社。朝行動の前に訪れる事で1日の間、【防御】【魔防】+2。

●「道具整備所」……魔導具の整備を行う施設。朝行動の前に訪れる事でアイテム一つを強化できる。武器ならば「攻撃修正」+2。防具なら「防御修正」+2、または「魔防修正」+2。この効果は強化したアイテムを装備して戦闘を行った日の最後まで持続する。


●「倉庫」……複数建築可。倉庫一つにつき、アイテムの保管重量+50。(1個建設済み)

●修練堂……ウィザードとして修練を積むための施設。行動回数を1回消費する必要がある。
         1日に1回、特殊能力1つのLvを1点下げ、別の特殊能力のLVを1点上昇する。
         この効果で新しい特殊能力を習得する事も可能。
         ただし、上昇する側の習得可能Lvが、下げる側の習得可能Lv以下でなければならない。
         この効果は同一クラス(または汎用)の特殊能力同士でしか使用できない。

●「大食堂」……マンションの住人が利用する大きな食堂。何故かいつ来ても士魂号が厨房に立っている。
          マンション居住者全員と仲良く食事をとることができる。
          常にマンション居住者全員の好感度上昇率+1、減少率に-1する。
          この効果はコミュ時にしか効果が発生しない。

●「デラックス快眠セット」……ぐっすり眠り疲れをとる。探索をした次の日でも居住者をPTに誘えるようになる。


●「室内訓練グラウンド」……ウィザードの訓練用の施設。行動回数を1回消費する必要がある。
                  1日に1回、安価判定に成功する事で任意の「基本能力値」を+1する。(PTメンバーは自動成功)
                  この施設は朝の施設選択で選択できない。
                  この施設の効果は重複する。


●「魔法研究室」……魔法の研究を行い、より高性能な魔法を開発する施設。
             ルサルカがこの施設に居る時に魔法の研究を依頼する事で、
             その魔法の[魔法Lv]日後、発動魔法一つの「最大値」を+2する事が出来る。(永続)
             この施設で上昇した効果はマンション居住者全員が受けられる。
             魔法の研究を行っている間、追加で新しい魔法の研究は行えない。



●「聖教会」……イギリス清教の教会施設。朝行動の前に訪れる事でその日の間、任意のバッドステータス1つを無効にする。


●「アンゼロットの懺悔室」……アンゼロット様の懺悔室。
                   朝行動の前に訪れる事で、誰か一人のメタ情報、裏設定の一部を教えてくれる。

●「特設器械室」……フェイトが提案した施設。トレーニングジムのように様々な道具が設置された施設。
             この施設を利用する事でその日の間、【行動値】+2


●「裏界式訓練場・星光編」……シュテルが提案した施設。裏界の生物(を模したナマモノ)が襲ってくるサバイバルエリア。
                   この施設は朝の前の行動で利用する事ができない。
                   この施設を利用する際に「タイミング:常時」以外のエネミー特殊能力1つを選択する。
                   安価判定に成功した時(同居人は自動成功)、迷宮探索に参加した日の終了時まで、
                   その特殊能力をSL1で習得できる。

●「簡易仙洞」……地下を流れる龍脈の流れを操作し、マンションの地下に作られたより効率的にプラーナを吸収する洞穴。
            この施設を2日連続で利用する事で、2回目に利用した日の間、あなたのプラーナ内包値+1。

●「やる夫のアトリエ(本格派)」……ちゃんとお金出して、本格的な工房と道具を用意したアトリエ。
                      《クラフトワーク》の安価難易度を緩和する。ルナプレイヤー必須?

○「コロナのアトリエ」……コロナ案。錬金術師用の工房。不要なアイテムを金銭に変換してくれる。
                あなたが所持しているアイテムを[そのアイテムの購入金額の4分の一]のヴァルゴとして《財力》の資金に加える。
                特殊能力で習得したアイテムは換金不可能。


○「ネギマ・ラポ」……ネギ案。魔法の研究を行い、より高度な魔法を扱えるようにする施設。
             1日の間、【魔導】と【魔攻】を+2する。



○「オクタマーケット出張部屋」……C.C.案。オクタヘドロン社員専用のネット回線を搭載したPC施設。
                       商品リストにアイテムを追加する事ができる。(1度に追加できる数は3個まで)



●「能力開発研究室」……麦野案。ウィザードの特殊能力を強化、研究する施設。この施設は朝の開始時に訪れる事ができない。
                1日の間、すべての【戦闘値】を-1し、指定した特殊能力のSLを+1する。(SL上限を超えても良い)