ルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


◎ゲーム進行上のルール


基本ルール

 
       ______
    / ●       /|
   /          /  |
 /       ● /    |           .______
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ●  .|             /  ●      /|
 | . ● ● ● . |  ● .|           /    ●    /  |
 |            |   ●.|       /       ● / ● |
 |            |    /       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.     |
 | . ● ● ● . |  /         | . ● ● ● . |     .|
 |            |/          |            |     .|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               |            |. ● ./
                      | . ● ● ● . |  /
                      |            |/
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 行動値ジャッジを含む全てのジャッジは>>1が6面ダイス2個、転がして決めます。
┃ この6面ダイスを2個ふる事を「2d6」と言います。
┃ 「F値」が出ればファンブル(大失敗)、「C値」が出ればクリティカル(大成功)になります。
┃ ただし、やる夫だけは安価の秒数を参考に出目を決定します。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




〇やる夫の判定方法


安価を取ったレスの秒数を出目として適用します。(2~12の範囲)

秒数が「13」以上の場合、「12の倍数」で引けるところまで引いてから出目を求めます。

「00」は「12」として計算し、最終的な出目が「1」になった場合はファンブルになります。

クリティカルすると、出目に+10して結果を求めます。例外を除き、原作のようにクリティカルは累積しません。

やる夫のC値とF値はジャッジを行う際に表示します。


例:
秒数が「43」だった場合、43-36(12×3)=7

秒数が「33」だった場合、33-24(12×2)=9




【性格一覧】

〇勇猛:どのような時でも攻撃的な行動を好む性格。
  • 信頼度上昇:攻撃や敵にダメージを与える指揮。

〇狡猾:遠距離攻撃や敵の弱体化を好む性格。
  • 信頼度上昇:射程外からの攻撃やBS付与、その他弱体化系攻撃の指揮。

〇友愛:回復や補助魔法等でサポートする、味方の事を第一に考える性格。
  • 信頼度上昇:回復魔法や味方への補助等の指揮。

〇冷静:状況に応じて適切な行動が取れる性格。
  • 信頼度上昇:状況に応じた適切な指揮。

〇無垢:人を疑う事を知らない性格。どのような状況でもリーダーの指示に従うが信頼度は上昇しない。
  • 信頼度上昇:指揮では上がらない。(ゾロ目ボーナスは別)


【指示一覧】

1.近接攻撃……敵に近づいて剣や槍等の武器で攻撃を行うよう指示します。
2.遠距離攻撃……銃や魔法等の遠距離攻撃を行うよう指示します。
3.補助……回復や防御等、対象を護るよう指示を出します。
4.待機……行動カウントを下げるよう指示します。
5.個別指示……具体的な行動の指示を行います。

生活スタイルについて


登場人物にはそれぞれ、生活スタイルが存在します。
これにより一部の時間帯では迷宮に誘う事が出来ない、あるいは判定が必要な場合があります。
生活スタイルは「学生」「魔法生徒」「不良」「ウィザード」の4種類があります。
好感度が上昇する事で、判定にボーナスが付きます。

「学生」……いわゆる優等生タイプ。
        「朝」~「昼」は授業を受けるため誘うのが難しいと思います。
        その代わり「夕」~「夜」ならば判定なしで誘えます。


「魔法生徒」……学業よりもウィザードの仕事を優先するタイプ。
          どんな時間帯でも気楽に誘えますが、誘うには判定が必要です。


「不良」……学園に籍は置いているが、授業に顔を出さないタイプ。
        「朝」~「昼」ならば暇をしているので、判定なしで誘えます。
        「夕」~「夜」は、誘うのに判定が必要です。


「ウィザード」……学生以外の生活スタイル全般。
           前の日に約束を取り付けておかないと、誘う事が難しいタイプです。
           学外の人間なので4人PTの場合は1人まで、5人PTの場合は2人までしか誘えません。

紫の小さな奇跡について

イベント以外で会った際に小さな奇跡を使ってくれるように頼むと小さな奇跡を使ってくれる