ルサルカ・シュヴェーゲリン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


                 , -‐‐‐ 、
               /      ヽ
               -‐{‐‐-   _
            ´   r:、 \  `ヽ
           /     / :|:    ヽ \ ',
        イ  .:イ : :| :|:ヽ i  :ハ  ヽ '
        .′i :八  :|:个ーハ|    : i
        l :| : {.、\ハ}j_ i :i   : |:   ',
        | 八 :ヒソ   ´__ .| :{:  :l:   ∧
        } i/ i` .:   忙ソァ :ハ  |     ∧
        /:从 、   `¨ | l : |\ | :     ∧
          /∧小、 ´   , | l : |   |: :    ハ
        ′ } :|  ー=≦ __j l: ト、:八: :      |
       {  八:{  厂 }./ l: :八 \:\: :  八
         \ __>/::r::∧_/∨{: : Y⌒V:.\: :  \
          f:::::::::/ニノ:::::::::::::::::|: : |  ∨: : ヽ: : . ヽ
        i|::::::/ニニ/ 、:::::::::::::: |: : |i   ∨: :}: ハ   ハ
        リ/}ニイ.  \::::::::::l: 八   _.∨:   }    i
         /  /       ヽイi/::::::/ ´_< ̄∨   リ
       ′  {.       /:::::::::::::/: :{:/ぃ /}: : :∨: ハ
         {    `     /::::::::::::く: : : :乂__彡′: : ∨} ノ
      ,个ー…=…─::::':::::::::::::/ \: : : : / ̄i ̄ }
      |::}:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/    ヽ.イ:::::::::::|  ノ
      |:ノ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/   /::::::::::::::::::ノ
      |:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/  /::::::::::::::::::/
      }゙:::::::::::::::/:::::::::::::::::/ /:::::::::::::::> ´
       /ー一<i::::::::::r‐=ニ¨´:::::::::::> ´
      ./:::ー一'::::|::::::::::|::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::|::::::::人:::::::::::::::/

【クラス】魔女の末裔
【名前】ルサルカ・シュヴェーゲリン
【性別】女性
【属性】混沌・善
【魔術属性】火・土
【レベル】3(ちょっと強い程度の人間)
【HP】400
【MP】720
【ステータス】筋力:E-(4) 耐久:E-(3) 敏捷:E-(4) 魔力A(52) 幸運E-(1)
【技能】
魔女術:B+
 古の神から伝えられたとされる独自の魔術、
 ウィッチクラフト。呪殺や束縛を得意とする。
 かつて魔女を嫁に迎えたというシュヴェーゲリン家の血により、
 かなり強力なものとなっている。

【weapon】
特になし

【スキル】
『マハムドオン』
種別:魔術攻撃スキル 消費MP:50
「対象:敵全体」に対し、呪いの炎を放ち焼き尽くす。
ダイスを2個振り、同時に6の目が出たら判定成功。
対象を即死させる。レベル8以上の者には効果が無い。

『拷問城の食人影(チェイテ・ハンガリア・ナハツェーラー)』
種別:特殊スキル 消費MP:200
ルサルカの扱う使い魔。ルサルカの魔術特性である『停滞』
を反映させてある。対象に取り付く事でその者の動きを停止させる
呪いを付与させる事ができるのだが、レベル9以上の者には効果が無い。
戦闘中に使用した場合、「対象:敵全体」に食人影を放ち、
回避に失敗した者に、「回避・命中率0」のステータスを付与する。

『黒天使の羽』
種別:魔術攻撃スキル 消費MP:40
「対象:敵全体」に対し、呪いのかかった羽を降りかからせ、
動きを束縛する。ダイスを振り、1の目が出たら判定成功。
相手の動きを1ターン封じる。レベル8以上の者には効果が無い。

『凶報の知らせ』
種別:フィールドスキル
黒魔術による簡易的な占い。行動の際に、
行くと危険な場所を察知できる。

【備考】
ランサーのマスター
黒魔術の名家にして、かつて魔女を嫁に迎えた異端の家の跡取り。
狡猾だが、根は善人。聖杯に懸ける願いは「間違った悪意や害意の根絶」。
しかし、人間の為の願いに人間の生贄が必要というのは本末転倒とし、快く聖杯を求める事を諦めてくれた。
課せられたアルカナは『隠者』。聖杯を完成させる礎として、ランサーを消滅させた。
やらない夫に淡い期待をしながら、聖杯戦争から身を退く事になる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。