462 ID:qAvhz5c0

目が覚めた時、私の心は、びっくりするぐらいに軽かった。
ナンダか、とても懐かしい夢を見ていたからだろうか・・・
ここは、何処だろう、主様…そうだ…主様は何処だ?
人影が見えた、でも主様じゃない。…体が動かない!?
「な!ここは何処だ!主様は!」
「ふふふふ、気が付いたかね、ミュウツー君」
「お前は…オーキド博士…?」
主様がポケモン図鑑を集めるのを協力している博士で
私とも面識がある。その男がどうして…そして、何故…動けない
体が痺れている…?重たい?何故だ…
「まさかあそこまでダメージを食らっても生きているとはのぅ
尊敬にアタイするわい、流石最強とうたわれるだけの事はある。」
「貴様!私に…ナニ…をシタ…」
「こんな事もあろうかと、ちょいとした注射をな…なぁに、すぐ楽になるじゃろ」
駄目…だ…体が…意識…遠…く………我…こん…所で…
主…様………

「残念じゃったのう、おぬしの会いたがってた男くんは
隣の部屋で寝ておるというのに…ふふふふふ」
「これでよい…フジくん…おぬしの研究はワシがしっかり引き継いでやるからのぉ、
グレンのラボに過去の研究履歴は全て写させて貰った。後はこのサンプルさえ居れば、くっくく…くははははは」

オーキドは高笑いを終えると、ミュウツーの顔に白いハンカチをひらりと載せ
ゆっくりと部屋から出て行った。

463 ID:qAvhz5c0

    • 月--日晴れ
こうして、僕らの町で起こった。この奇妙な事件は幕を閉じたっちゅうわけや。
でも、オーキドは誰にも、ミュウツーの遺体を触らせようとしなかった。
主であるトレーナーにも、や。こんなおかしい事はあらへんと思う。

    • 月--日晴れ
グレン島の突然の噴火が、オカルトマニア達に与えた影響と多大な話の種を提供したのは
もはや言うまでも無い。その直前のラボの爆発事故、研究員の怪死。謎は深まるばかり

    • 月--日晴れ
グレン島の噴火はかなり大規模やったらしいけど、ジムリーダーのカツラの活躍で
死傷者はほとんど出なかったらしい。不幸中の幸いってヤツやな。ほんま

    • 月--日晴れ
噴火する直前、ミュウツーを見たって多くの目撃情報が寄せられた。
あんまりにも情報が大量に入りすぎて、ボクのHPのBBSは大繁盛やった。
どれがほんまの話なんかは、結局全然解らんかったんやけども

    • 月--日晴れ
どうやら、その筋のオカルトマニアの話によると
グレン島のラボで行われていた実験は、どうやらヤバイもんやったらしい
何でもポケモンのコピーだとか、洗脳だとか。まぁ、なんでそれで爆発してまうんかは解らへんねんけども。


  • マサキのblogより抜粋-

497 ID:qFGVNSw0

これは、ミュウツーが死ななかった。もうひとつの物語。もしもの世界


「ふぅ、主様の唇、暖かい…ん…んふぅ…はぁ」
      • え・・・ミュウ・・・ツー・・・・?

男は金縛りが解けないまま、ミュウツーに抱擁されていた
どれぐらいの時間が立ったのかは解らない。
洞窟の中は静寂で満たされていて、ミュウツーの興奮した吐息だけが聞こえてくる。
…まだ、動けそうにない。俺は、なすがままされるままに服を脱がされ始めていた。
あぁ、どうしてこんな事に、思考が止まりそうになっていたとき、
真っ暗な世界に突如光が差し込んできた。
「…っは!居ました!カスミさん!ここにミュウツーが!男くんも一緒でうsヴぇ」
言葉を言い切る前に、その声は途絶えた。生ぬるい何かが降りかかってきた。
ブォォォォン バキバキぃ!どぐちゃぁ、びちっびちびちびち
もう一つ、雄叫びが突然と途絶えた。
ミュウツーの息がどんどん荒くなっている…あぁ…もしかして
「ちょっと?どうしたのよ?…え?」
次の光が照らし出したのは、倒れた屈強そうな男、血まみれで首から上は無くなっている。
横には腕が3本取れたカイリキー。もうとっくに絶命している。
「え…ウ…キャアア……………」
また途切れた、女の子の声だったみたいだが、まさか
M「…カスミめ…この女、マタ主様に近づこうとしていた…当然の報いだ…」
あぁ、やめるんだミュウツー!ミュウツー!
唇を動かそうにも、乾ききっていて動かない。水、水が欲しい。
血の匂いが充満してきている、なんて匂い…耐えられない…誰か…助けて…

意識が、どんどんと薄れていく。あぁ…それでいい。それでいいんだ

…こんな事、何かの間違いに違いないんだ。


    • 月--日 晴れ
なんて事や、ジムリーダーが、洞窟から帰ってこうへん
さらに、様子を見に行ったオーキド博士も、同じように帰ってこうへん。
捜索隊が入っても、同じように出てこうへん。どないなってるんや?

    • 月--日 晴れ
僕の家に遊びに来たあの女の子も、洞窟に行ったっきりや
どないしよう。あれから3日もたつのに、未だに捜索隊も何も出てこうへん。
レンジャーは何やっとんねん。今度、僕もちょっと付いて行ってみるわ。

  • マサキのblogより抜粋-
また、この日のエントリーを最後に、このblogは更新されていない。