113(ID:jwkMo+6r0)

男「ん……なんだろ、このいい匂い……」
M「起きたか、主」
男「あ、おはよう。先に起きてたの?」
M「ああ。食事の用意ができているぞ。食べてくれ」
男「食事の用意って……朝ごはん作ったの?」
M「主に食べてもらおうと思ってな……迷惑だったか?」
男「いや、迷惑じゃないけど……」
M「では、食べてくれ」

男(尻尾振ってるし……なんか今日は精神的に落ち着いてるみたいだなあ)

124(ID:jwkMo+6r0)

M「主の部屋は、こっちの方だったか……どうもこのホテルというものは、勝手がよくわからぬ」

男「……でさあ」
?「うん……」

M「……? 主?」

?「ぁっ……もう、急に動かないでよ」
男「あはは……ごめんごめん」

M「主……一体何をしているんだ? 一緒にいるのは誰……なんだ?」

126(ID:jwkMo+6r0)

?「それにしても、本当に疲れてたのね。久しぶりに会ってびっくりしちゃった」
男「うん、まあね……色々あったし」
?「色々?」
男「いや、何かすごくポケモンに慕われてて……どうしようかなって」
?「それで疲れるの?」
男「慕われるのはいいけど、何かこう、病的っていうか……病んでるっていうか」
?「やだ病気?」
男「病院つれていったほうがいいのかな」

M「私が……病気、だと? 一体何を言っているのだ、主……」

128(ID:jwkMo+6r0)

M「……主……主、私は……ッ」

?「じゃあまたね」
男「うん、じゃあな」

?「……? 何か気配を感じたんだけど……気のせいか」

M「あの女……あの女あの女あの女……!」