※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

砂に関して

飼育に必要なものでもお話ししましたがヤドカリくんたちにとって砂はなくてはならないものです。
脱皮するときは潜る、複数で飼ってる場合はいじめられっこがよく潜って身を隠したりしています。
そこで砂に関してまとめて行きたいと思います。
サンゴ砂

砂洗いについて

汚れてきたらもちろん洗います。
でもたくさんの量・・・洗うのが大変・・・ってこともあるんですよね。
替えの砂を用意しておくのが一番なのですが、そこまで置く場所の余裕なんてないよ!という人も多いと思います。
そこで

汚れた部分は定期的にスコップですくって洗っておきましょう。

うんちはピンセットや割り箸で見つけたら取り除いておくのもいいでしょう。
また4分の1ずつでもいいので洗えるときに洗いましょう。(何もしないよりはマシ)

  • 洗う時のこと
水道の熱湯(お湯)などで洗い、すすぎはカルキ抜きをした水道水ですすぐのがベストです。
変えの砂がない場合はレンジでチンして乾かしたり、フライパンで炒って乾かす方法もあります。

当たり前ですが冷ましてからゲージに戻してくださいね!


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る