※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現行トピック @くんに絶対必要なもの

ゲージ

理想としては大きくなることも考えて45センチ水槽で3匹、60センチ水槽で5匹まで。
それ以上の場合は運動が出来るようにロフトを作ってあげるといいと思います。
ロフトの作り方はおかやどかりウムさんの工作室にあります。

パウダー状の海にあるような砂でも可。
サンゴの砂を使う人が多いようです。
砂の量は飼ってるヤドカリくんで一番大きい子の2倍以上は入れてあげましょう。
もしくは深い所と浅い場所を作るなど、工夫してください。
参考画像 (c)管理人

使う前に必ず水洗いをしましょう!


飲み水、プールを指します。
小さい子が溺れない深さで適度な広さがあると人が見ていないときにヤドカリくんは水浴びをします。
毎日の交換とカルキ抜きを忘れずに。

水をバケツなどに汲んで丸一日程度置けばカルキは抜けます。


温度計・湿度計

温度管理はとっても大切です。
湿気のない場所ではヤドカリくん達は生きていけません。
最低でも常に湿度60%以上を保ちましょう。
両方ついているものも売ってます。ツインメーター

エサ

ヤドカリは基本的に雑食。何でも食べます。
市販のヤドカリ用のエサはあまり食べないとの報告があり、毎日の食事は人間の食事を作るときに野菜などをちょっと取り分けておくので十分です。(あくの強いものはNG)
他に、ポップコーンや煮干なども食べます。
色んなものをバランスよくあげてください。

これはヤドカリを飼育する上で醍醐味と言ってもいいんじゃないでしょうか。
ヤドカリくんは他に気に入った貝があったり、今背負ってる貝が小さくなるとお引越しをします。
そのため、ヤドカリくんを買ってきた時に一緒に何個か貝を買ってきましょう。

そのままいれるのはNG!

まず煮沸をしてください。(必ずしてください。)
それから海水などにつけてあげると入りやすくなるそうです。(必ずしも必要はありません。)

あったら便利!


海水

海水といっても内陸に住んでいれば手に入りません。
今はヤドカリくんように人口のものが売っています。
ソルトバス
1週間~2週間に1度の頻度で構いません、海水浴をさせてあげましょう。

ガジュマルの木

観葉植物でヤドカリくんの大好きな木です。
値段は幅広く100円~1000円くらい。
ヤドカリくん用ではない、園芸店で買ったものは必ず水洗いをして農薬を落としてください。
ガジュマルの木ってこんな木です
添付ファイル