特技・特性


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


特技 ~特性・内政関係~

各武将の持っている特性、内政関係の特技の説明です。

◇強春/強夏/強秋/強冬
  各季節になると、能力が1.5倍に上昇します。

◇健康
  怪我・病気などが一か月で完治します。
  どれだけの大きな怪我、重い病気も一か月で復帰できるようになります。

◇逃走
  指揮する部隊が壊滅した際、特技を持っている本人のみ捕虜になる確率が0になります。
  敵武将が捕縛を持っていても捕虜になることはありません。

◇発明
  技術研究・アイテム開発実行時の効果が高くなります。

◇増人間
  在留している拠点(城)での募兵可能数の増加量が2倍、募兵可能最大数が1.5倍になります。

◇増妖精
  在留している拠点(城)での保有できる妖精兵の数が1.5倍になります。

◇集妖怪
  在留している拠点(城)で妖怪兵を集めることができます。

◇突貫
  兵器・アイテム製造期間が半分になります。

◇探索
  探索実行時、発見可能な人物・物がある場合に、必ず成功させることができます。

◇増生産
  兵装製造実行時、通常よりも多い量を製造することができます。

◇人蕩
  募兵実行時、通常よりも多くの兵を集めることができます。

◇治政
  巡察実行時、治安回復量が2倍になります。

◇大富豪
  在留している拠点(城)での金収入が通常よりも多くなります。

◇豊穣
  在留している拠点(城)での兵糧収入が通常より多くなります。

◇論説
  外交実行時の成功率が高くなります。

◇築城
  損傷した施設・拠点などの修復実行時の効果が高くなります。

◇商魂
  アイテム売買の際、購入時は2割引き、売却時は2割増しで実行することができます。

◇特訓
  訓練実行時の効果が高くなります。

◇教育
  教育実行時に講師となった場合の効果が高くなります。

◇奉仕
  在留している拠点(城)で、同じ拠点(城)に在留している他の武将達の忠誠が下がらなくなります。

◇診察
  在留している拠点(城)で、他の武将達の怪我・病気が一か月で完治するようになります。
  どれだけの大きな怪我、重い病気も一か月で復帰できるようになります。

特技 ~部隊・軍事関係~

各武将の持っている軍事関係の特技・特性の説明です。

◇捕縛
  敵部隊を撃破した際、敵武将を必ず捕えることができます。
  ただし、敵武将が「逃走」「強運」を持っている場合は捕えることができません。

◇忍足
  武将の所属する部隊の最高知力が敵部隊の最高知力を上回っている場合、戦技「奇襲」が必ず成功するようになります。
  ただし、敵武将が「索敵」を持っている場合、奇襲は失敗します。

◇幻惑
  武将の所属する部隊の最高知力が敵部隊の最高知力を上回っている場合、戦技「混乱」が必ず成功するようになります。
  ただし、敵武将が「沈着」を持っている場合、混乱は失敗します。

◇連撃
  戦技を使用した際、高確率で再度同じ戦技で再攻撃を仕掛けします。

◇楽霊
  毎ターン自動的に霊力が10回復します。

◇省霊
  戦技使用時の消費霊力が半分になります。

◇強撃
  戦技使用時の威力が2倍になります。
  戦法強化特技は最も効果が強いもののみ適用されます。

◇神撃
  武力が低い相手への戦法が必ず成功します。

◇強人間/強妖精/強妖怪
  各兵士に対する攻撃力が1.5倍になります。

◇破壊
  城門・拠点・施設への攻撃力が上がります。

◇勇将
  戦法の成功率が上がります。

◇豪食
  敵部隊を攻撃した際、相手の兵糧を減らすことができます。

◇強運
  同じ部隊にいる武将が、ケガ、戦死・捕縛されることが完全になくなります。
  敵武将が捕縛を持っていても、捕虜になることはありません。

◇反計
  戦技を回避した際、同じ戦技を相手に跳ね返します。
  仕掛けられた武将がその戦技を持っていなくても、同じ戦技を跳ね返すことができます。

◇遠当
  槍や剣などの部隊であっても、2マス離れた相手に攻撃を仕掛けることができます。

◇節制
  兵糧の消費量が半分になります。

◇鉄壁
  在留している城の城防御度や施設・拠点が受けるダメージが少なくなります。
  他の城や他の勢力から援軍に出ている場合は効果がありません。

◇看破
  武将の所属する部隊の最高知力が敵部隊の最高知力を上回っている場合、相手の戦技を必ず回避します。

◇翼佐
  部隊長でない場合、部隊の能力が少しだけ上昇します。同じ部隊に嫌いな武将がいると効果がありません。

◇指揮
  部隊の士気低下を抑制します。

◇怒髪
  敵から戦技を受けると、自部隊の霊力が回復します。回避した場合は回復しません。

◇操縦
  衝車・攻城櫓・大砲部隊の移動力が高くなります。

◇迅速
  部隊の移動力が高くなります。衝車などの兵器部隊の場合は効果がありません。

◇強行
  難所でも移動力が落ちなくなります。

◇長弓
  弓・攻城櫓の射程が1マス延長されます。鉄砲・大砲の場合は効果がありません。

◇長砲
  鉄砲・大砲の射程が1マス延長されます。弓・攻城櫓の場合は効果がありません。

◇精鋭
  兵士数が1000より少なくなると、敵の戦法を一定確率で無効化します。

◇解毒
  敵の戦技「毒殺」を必ず回避します。

◇説破
  敵の戦技「篭絡」を必ず回避します。

◇不動
  敵の戦技「竜巻」を必ず回避します。(自部隊のみ)

◇地鎮
  敵の戦技「地震」を必ず回避します。(自部隊のみ)

◇索敵
  敵の戦技「奇襲」を必ず回避します。「忍足」所持部隊相手であっても、奇襲を回避することができます。

◇沈着
  敵の戦技「混乱」を必ず回避します。「幻惑」所持部隊相手であっても、混乱を回避することができます。

◇無双
  敵の戦技「一斉」を必ず回避します。

特技 ~部隊特性~

各武将の持っている部隊関係の特性の説明です。

◇剣豪/槍将/騎将/魔師/弓術/射術/工術
  各部隊で戦法を使用した際の威力が1.5倍になります。
  戦法強化特技は最も効果が強いもののみ適用されます。

◇剣聖/槍聖/騎神/大魔術/弓神/銃神/工神
  各部隊で戦法を使用した際の威力が2倍になります。
  戦法強化特技は最も効果が強いもののみ適用されます。

特技 ~戦技~

各武将の持っている戦技の説明です。

◇蝗嵐
  イナゴをけしかけて敵部隊の兵糧を激減させる戦技「蝗嵐」が使用できます。

◇鼠嵐
  ネズミをけしかけて感染症をひきおこし、敵兵力を減少させる戦技「鼠嵐」を使用できます。
  武将が怪我を負ったり、死亡することもあります。
  消費30 射程1 対兵士○/対施設△/城内攻撃あり

◇毒殺
  毒物を扱って、敵武将に怪我を負傷・死亡させることのできる戦技「毒殺」を使用できます。

◇嫉視
  相手の嫉妬心を煽り、武将の忠誠や敵部隊の兵士数を減少させる戦技「嫉視」を使用できます。

◇竜巻
  竜巻を巻き起こして、城・拠点・施設や敵部隊に大きなダメージを与える戦技、「竜巻」を使用できます。
  敵部隊に対して使用した場合、その部隊は数マス吹き飛ばされます。

◇地震
  地震を引き起こして周辺の城・拠点・施設や敵部隊に大きなダメージを与える戦技「地震」を使用できます。
  範囲内に位置している全てのものが敵味方関係なくダメージを受けることになります。
  消費40 射程1 対兵士△/対施設◎/城内攻撃なし

◇雷撃
  任意の城・拠点・施設や敵部隊に雷を落とし、大きなダメージを与える戦技「雷撃」を使用できます。
  城・拠点・施設よりも、敵部隊に使用した方がより効果的です。
  消費40 射程5 対兵士◎/対施設△/城内攻撃なし

◇篭絡
  言葉巧みに相手を言いくるめ、敵部隊の一部兵士を自部隊に寝返らせる「篭絡」を使用できます。

◇一斉
  敵部隊を複数の味方部隊で囲んでいる場合に、強烈な一斉攻撃をしかける戦技「一斉」を使用できます。
  消費20

◇混乱
  敵部隊を混乱に陥れて行動不能にさせ、守備力を減少させる戦技「混乱」が使用できます。
  消費20

◇奇襲
  不意打ちを仕掛けることにより敵部隊にダメージを与え、さらに混乱を引き起こさせることもある戦技「奇襲」を使用できます。
  消費25 射程5 対兵士○/対施設○/城内攻撃あり

◇治療
  傷兵の治療を行い兵士数を回復させる戦技「治療」が使用できます。

◇収拾
  混乱状態に陥った味方部隊を回復させる戦技「収集」を使用できます。

◇鼓舞
  自部隊の士気を上げる戦技「鼓舞」を使用できます。
  毎ターン自動的に士気が回復します。

◇激励
  自部隊とその周囲の味方部隊の士気を上げる戦技「激励」を使用できます。
  毎ターン自動的に周囲の士気が回復します。

◇奮闘
  剣部隊専用の戦技「奮闘」を使用できます。
  自部隊に隣接する敵部隊全てに攻撃を仕掛けます。
  消費25 射程1 対兵士○/対施設○/城内攻撃なし

◇槍突
  槍部隊専用の戦技「槍突」を使用できます。
  戦技を使用した方向3マスにいる敵部隊全てに強力な攻撃を仕掛けます。

◇斉射
  弓部隊専用の戦技「斉射」を使用できます。
  自部隊の射程内にいる部隊全てに対し、敵味方関係なく攻撃を仕掛けます。
  消費30 射程2

◇突撃
  騎馬部隊専用の戦技「突撃」を使用できます。
  隣接する敵部隊に対して強力な攻撃を仕掛けます。時折、敵武将を負傷・死亡させたり、敵部隊を混乱させることがあります。

◇狙撃
  鉄砲部隊専用の戦技「狙撃」を使用できます。
  敵部隊にダメージを与えるだけでなく、高い確率で敵武将を負傷・死亡させたり、敵部隊を混乱させたりすることができます。
  消費20 射程3 対兵士○/対施設○/城内攻撃あり

◇弾幕
  魔法部隊専用の戦技「弾幕」を使用できます。弾幕を展開し、敵部隊とその周辺にいる敵部隊にダメージを与えます。

  • 精鋭の効果は、あと一撃で部隊が壊滅する攻撃を受けたときに発動するようです。兵力2000くらいで発動したので -- 名無しさん (2012-10-11 15:58:52)
  • 斉射って説明文と違って、斉射に選んだ敵に味方が隣接してると、斉射のダメージと隣接した味方の通常攻撃のダメージが追加されますね。味方二人が敵に隣接してる状態で斉射を使うと、斉射のダメージと味方二人分のダメージがでます -- 名無しさん (2012-10-14 17:39:00)
  • ↑ちょっと違う。斉射は一斉の強化版だと思えば良い。ただし一斉と違う点があって、斉射は周りの味方が目標に隣接している必要はなく、攻撃範囲にいれば良い。(例えば弓、銃部隊が敵から3マス以内にいれば隣接してなくても全員斉射に加わってくれる) -- 名無しさん (2012-10-15 01:33:12)
  • ↑なるほど、説明ありがとうです -- 名無しさん (2012-10-15 12:06:41)
  • ↑4 ハンドブックによると、兵力3000以下のときに50%の確率で攻撃を無効化みたいです -- 名無しさん (2012-11-16 16:46:33)
  • パルスィの嫉視って城に直接打つと所属武将全員の忠誠度下がるのか・・・。 -- 名無しさん (2012-11-29 11:36:02)
  • 連撃って通常攻撃でも二回攻撃できるんだね。とりあえず騎馬で確認しました -- 名無しさん (2012-12-10 17:18:46)
  • いまさらだけど、戦技で相手を選ぶときに画面下のほうに成功率が出るんですね。今まで知らなかった・・・ -- 名無しさん (2012-12-20 01:34:39)
  • ↑でこう書いたが、成功率出るときと出ないときあるね。二体いて、混乱してるほうに成功率100%って出てもう一方に成功率出ないときとか、そっちじゃないよって言いたくなる -- 名無しさん (2012-12-23 17:08:55)
  • 既出かもしれませんが、戦技はそれぞれに設定されている成功率に敵部隊との知力差2ごとに1%成功率が上下するみたいです -- 名無しさん (2013-01-03 12:22:02)
  • おすすめ武将:天子のところでも書いてありますが、地鎮は地震使用部隊が持っているときには味方を巻き込まなくなります -- 名無しさん (2013-01-04 22:42:44)
  • 診察は、診察所持者が怪我をしていても、自分で治せるようです -- 名無しさん (2013-01-13 17:43:48)
  • 映姫様みたいな看破持ちにも戦技(ここでは「弾幕」)を当てたい場合、映姫様に隣接する知力低めの部隊を対象にすれば看破の影響受けないっぽい? -- 名無しさん (2013-02-09 23:53:53)
  • ↑自分もそうだった。どうやら弾幕のように周りを巻き込む戦技の場合は、看破持ちより知力が低くても、看破持ちに直接当てなければ巻き込むことができるようですね -- 名無しさん (2013-02-24 02:44:43)
  • 魔法部隊の攻撃って戦技の欄にあるけど省霊で半減されないね -- 名無しさん (2013-07-05 17:16:10)
  • 一応魔法部隊の通常攻撃だからね -- 名無しさん (2013-07-09 13:37:02)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。