各コマンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開発

拠点(城)や各種拠点の周囲にさまざまな施設を建設したり、拠点(城)近くの平地に各種拠点を建設するコマンドです。
また、損傷した施設の復旧や、作業中断によって建設途中状態の施設の建設再開もここでおこないます。
損傷・建設途中状態の兵舎を復旧・建設再開させる場合は、兵舎建設を選択し、該当箇所を選ぶことで復旧・建設再開作業に入ります。
+ ...

軍事

募兵、訓練、兵装製造を行ったり、領内の巡察を行ったりするコマンドです。
+ ...

売買

兵糧や兵装の売買ができます。
売買する際の相場は常に変動しており、それによって同じ金額でも購入できる数量は変化します。
また、売る際と買う際とで相場は別のものになります。
君主の名声の高さや、売買を実行する拠点(城)周辺の街の数により、一度に取引できる量が変化します。

人事

現役武将の移動をさせたり、在野武将の登用などを行うコマンドです。

+ ...

技巧

技巧Pを上げたり、さまざまな技術の開発を行います。
一部の技術は、一度開発が完了すれば勢力内全てで共有されるようになります。

+ ...

外交

他勢力に使者を送り、同盟の締結や援軍要請、降伏勧告などを持ちかけるコマンドです。
君主の名声や使者の魅力が高いほど成功しやすくなります。
+ ...

軍団

自勢力が広くなり城の数が増えてくると、行動力が不足して全ての拠点(城)城に命令を出すことができなくなってしまいます。
そのため、自勢力の現役武将を軍団長とした軍団を作成し、担当した拠点(城)で君主に代わって命令を出してもらうようにすることができます。
任命した軍団長に対しては行動方針を指示することができ、その軍団は指示された行動方針にしたがって行動するようになります。
(CPU委任状態)

軍団は複数作成することができ、それぞれ異なった行動方針に従った行動をとらせることができます。
軍団が担当した城に在留している武将は「呼寄」によって直轄の拠点(城)に呼ぶことができ、
また、直轄中の拠点(城)に在籍している武将は「移動」で軍団が担当している拠点(城)に送り込むことができます。
+ ...

帰還

開発・訓練・探索など、命令実行中の武将の作業・行動を中断させ、速やかに拠点(城)へと帰還させるコマンドです。


  • 「開発」の項目に大幅加筆・修正。従来の説明はコメントアウトしてあります。 -- 名無しさん (2012-11-24 14:57:05)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。