※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワールド6


概要

W5と並ぶ難関。こちらは敵の密度も配置も厄介で攻撃も激しいため被弾しまくるとどんどん遅れます。
攻撃がほぼ効かない敵や倒すのに時間のかかる敵も多く苦労させられます。
更に当然即死地帯も多く、最初の頃は無乙で通すのはまず無理なので中間を利用していきましょう。
6-4のスライム、6-5のスクロールキャンセル、6-6の鍵取りはいずれも重要なポイントで、
スムーズにいけるかどうかがタイムに大きく響きます。

◆目安タイム
 1時間50分 → 23分30秒
 2時間   → 25分
 2時間15分 → 27分
 2時間30分 → 29分30秒


+6-1「きょうふの ほねあほーどり」

6-1「きょうふの ほねあほーどり」


6-1~6-3はいずれもゴールを切るタイミングが不安定なのでできるだけ花を取らずに進みたいです。


と言っといていきなりなんですが、最初の花はよける方が難しいので取ってもよいです。ゴールの際は後述。
よける場合はタマゴや敵でヤリダンサーを潰していきますがタマゴも少なくかなり不安定です。
ふんばれば確実ですがそこまでするなら取る方がいいかもしれません。


ヤリダンサーを吐いてヤリホーを倒していけると早いですが結構危ないです。
1匹目のヤリダンサーは食べる際特に被弾しやすいです。2匹目は慣れればそこそこ安定してできるようになります。


簡単そうに見えて実はかなり被弾しやすいポイント。格闘家の遠くを飛んで行く場合は足場の黒丸を目安にするといいかと。
踏む場合はあんまり前で踏むと被弾するので注意。

ワンワン岩のエリアはタマゴが多いとラグが激しくなるので2個くらいに減らしておきます。

止まらずに行きたいところですが、ワンワン岩は音がしてからすぐ降ってくるパターンと時間を置いて降ってくるパターンがあり
運が悪いと簡単に落ちるため焦らないことが大事。
落ちるタイミングは場所にのみよるのである程度把握すると進みやすいです。例えば画像の場所はすぐ降ってきます。


最終マップ後半。砲台サンボはかなり当たりやすいためひるませて進みます。

. 
花を取っていて確実なボナ外しが必要な場合の1つの例。
赤のタマゴブロックから飛び、一番高いほねあほーどりを踏んでそのままB押しっぱなしで高く飛びます。
ちゃんと踏めればゴール手前の足場に乗れるのでBを押しなおしてゴールします。
あるいは100%でのボナ外しと同様の方法で行っても左下に外れるためこちらでもいいでしょう。


+6-2「ボロドーだらけの どうくつ」

6-2「ボロドーだらけの どうくつ」


. 
マップ1の最後の方。下から行く場合はタマゴで道を作り格闘家を舌でひるませて進みます。
ボロドーと違い1回や2回では当たり判定がすぐ復活するようで当たりやすいです。筆者は3回Yを押していってます。
難しいなら上をいけば問題ありませんが花は取らないように。


気にしていないと飛んでくるヘイホーに正面衝突します。よけられますが食べるのがいいです。


ファイアおたま地帯は非常に被弾しやすいです。手前で止まって落ち着いて上を越えていきます。

. 
最終マップはマリオで進みます。
最後のスターをスルーするのが早いです。右画像のようにバットくんの左の足場から最後のジャンプをできるのが理想。
十分高さがあれば花の上を行けますが、よけられそうにないなら無理せずに取る方がいいかもしれません。


+6-3「かいてんまるたアスレチック」

6-3「かいてんまるたアスレチック」


短いですがW6の中でも特に足場の少ない難関です。


花の先にある回転丸太を使って上に登るとこの先のふんばりをなくせます。丸太への当たり方はなかなか慣れがいります。


ワタボー地帯は事故ポイント。タマゴを惜しみなく使ってできるだけ当たらないようにしたいですが大抵どこかで当たります。
4-1と違って床のすり抜けは起こりませんが落ちやすいのは変わりないので落ちないことを最優先に進みたい。


ふらふらの画面が戻るタイミングでワタボーに当ってしまうと画面が元に戻らなくなります。
この場合次に進むためにちょっと待たないといけなくなることがあります。なのでできるだけ回避したい。


かなり下をふんばっていき花をよけます。

.
岩を押していく場所。天井?を目安に図の目印のあたりでジャンプすると岩に乗って加速しつつ進めます。
走っていったらバットくんの手前でジャンプ。この手前は坂ですがジャンプしながら進むのはなかなか危ないです。
怖いならかなり前からふんばっていくのがよいですが、先のファイアおたまの動きは把握しておきましょう。


最後のパタパタなど足場にすれば早いポイントはありますが、踏み外すと即死のため無茶は禁物。


+6-4「ビッグカチカチの とりで」

6-4「ビッグカチカチの とりで」


動く足場は出現してからの動きが固定なのでパターン化できます。被弾すれば当然パターンが崩れるのでここは特に被弾せずに行きたいです。

最初のバブルは高く飛んでくることがあり、あんまり手前で踏み切ると当たるので意識しておきましょう。

. 
道を塞ぐテレサ。見えませんが4匹います。
手前の方からヘイホーを吐き、後ろ向きにタマゴを構えながら進むとあまり速度を落とさずに進んでいけます。
あんまり高い場所で後ろを向くとテレサが上に来るためヘイホーが当たらないことがあります。


ヘイホーを踏んで天井に上るとそのままマップ2へ行けます。

スライム戦。高確率で安定できる方法が確立されているようなのでここに紹介しておきます。
. 
雲が邪魔になるので壊しておき、スライムブロックを踏んだら右の壁にぶつかります。その後左へ。

. 
ジャンプせずに降りていき、ジャンプしたスライムの中心を通るあたりで上投げ。X座標がスライムを越えたあたりで止まります。
スライムが向かってくるので止まったまま2~3回上投げ。スライムに押し戻されることに気をつけます。


このあたりで倒せます。仕留め損ねてもタマゴが残っていれば通常投げで1回当てれば倒せるくらい小さくなってるはずです。
タマゴフラワーの運を無視すると投げられるタマゴは5個であることを意識しましょう。
実際の動きは動画を参照してください。上位プレイヤーは複数人がこの動きをしてるはずです。

迷路エリアは道なりにある土管に入りながら右へ行けばOK。

ヘイホーを踏んでふんばった後、再ふんばりして高さを保てれば壁を越えます。
シビアなので厳しい場合は100%の方にあるようにネズミを持ってきて踏みます。


丸太を使っていきます。左端に乗ると加速しやすいようです。
よっぽど自信があるか盛り上がらせたいか自分を試したいならふんばっていきます。
短縮量は3~4秒で、基本的に魅せ技ですが本気でチャートに組み込んでる人もいます。

. 
カチカチ戦はいけいけの場合、タマゴをその場で5回投げれば終了です。
連打するとタマゴの軌道が変わることがあるため投げたのを確認してからAを押していくのがよいです。
4回で倒せる方法もあります。早い人の動画参照。


+6-5「すご~くなが~い どうくつ」

6-5「すご~くなが~い どうくつ」


ボーナスマップに行かずにゴールするだけなので省略します。スクロールキャンセルは100%の方を参考に。
スクロールキャンセル後のワンワン岩地帯でのラグが気になる場合はタマゴを減らして進みます。


+6-6「こわいこわい ちかのめいろ」

6-6「こわいこわい ちかのめいろ」


鍵取りについては省略します。岩を使うものに関してはこちらも100%を参照。
岩を使わずに取るのは筆者もできないので説明できません。頑張りたい人は海外wikiへどうぞ。
やり方が悪いと?鍵が取れない場所に行ってしまうことがあるようです。

迷路とありますがany%ではすぐ終了します。
. 
ゆーれいヘイホーを持ってきて画像の場所へ行き上投げ。雲は花なので取りたくない場合は雲が左に行ったところを狙って右を壊します。
当てても画面外に行けば雲に戻っていますが、ちょっと面倒です。
ヘイホーを吐いて踏んで上へ。


ハイジャンプで昇ります。昇ったら鍵扉がありすぐにゴールです。


最後のカチカチ地帯はタマゴで道を作るとだいぶ減速を押さえられます。あるいはワンワン岩で。
ふんばっていくとかなりルーレットが上に行きやすいようなので花を取っている場合はワンワン岩を使うことを強く推奨します。


+6-7「すごくハードなアスレチック」

6-7「すごくハードなアスレチック」


最初の回転リフトを早く来させる方法です。難しめですがリスクもほぼないです。

スタートの坂に入る直前くらいでジャンプ。


この足場が結構ギリギリになります。着いたら早めにジャンプ。タイミングはいまいちわかりませんが着いた後にほんの少し間が要るようです。

. 
カウント床走行時にコインが画面真ん中に来ていれば成功。急いで乗りましょう。


2つめのビッグワンワンはスルーします。リフトからのジャンプが遅れて上の崩れる壁に頭をぶつけるかぶつけないかくらいに飛んでしまうと
Bを押し直すか押し直さないかで迷って事故りかねないので早めに飛んだ方がよいです。

. 
左画像のリフトに乗ってすぐ左にジャンプしておくと次の回転リフトが早く出現します。この場合一度リフトに戻ってから乗り継ぎます。
回転リフトからは真ん中のブロックに乗っていくと早いですが動く足場からのジャンプになるためかなり踏み外しやすいです。


ファイアおたまの先のカウント床から上を向いてジャンプすると、この次の回転リフトがやはり早く来るので利用しましょう。


一番上の赤リフトを降りた後にタイミング良く乗ってジャンプできるとかなり加速します。
殆ど成功しませんがリスクは殆どないので(階段に降りると少し遅くなるけど)狙ってみるといいです。成功すると気持ち良いし。

. 
マップ2。赤い足場の右から3番目の左寄りを狙ってヒップドロップ。うまくできれば砲台サンボの乗ってる足場をかすめて赤リフトまで落ちます。
右すぎるとカチカチに当たって最悪取り返しがつかなくなるため注意。この画像だと当たります。


最終マップの敵を使った逆開けについてです。まずはサンボを食べていきます。
手前のを食べて跳ねてる方の上を越えるのがいいと思います。


ジャンプせずに降ります。詳しくは省略しますがふんばったりして降りると次のフリッパーが開かなくなることがあります。

. 
扉に張り付いて一度吐きます。開かないのでサンボが左を向いてる間にもう一度食べて同じように吐きます。


やり方が間違ってなければ2回目で必ず開きます。詳しくは知りませんがサンボが左向きの力を持ってると開くみたいです。
なので最初にサンボを食べるときに左に動いてる状態で食べると1回目で開く場合があります。ただ開かないこともあるのでこれに関しては謎です。
開かなければ下への降り方が悪いかサンボの食べ方が悪いかのどちらかです。なお一応鉢でも開きます。


+6-8「いよいよ クッパじょうだ」

6-8「いよいよ クッパじょうだ」


.  . 
ドア4の当て方の一例。画像の背景の位置を目印に構えと投げを行います。勿論特定位置で即投げでもよいです。
あらかじめカーソルを固定させる方法は固定位置のずれが響くことがあります。


ドア4の中は楽ですがつむじに当たるとかなり足止めされることは気をつけておきます。
あと足場も動いてるためスムーズに行くのは難しいです。いくつか動かないものもあるのでここを起点にすると道が作りやすいと思います。

カメックの部屋はとりあえず出てくるカメックに近づいて攻撃させなくしておけば問題ありません。
ビッグクッパ戦はそれなりに慣れが必要です。100%の方に詳しく書いてあるので参照のこと。

最後のセリフでタイマーを止めて終了です。お疲れ様でした。