如月那由多


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 KISARAGI-Nayuta

モチーフ

所属 無し

称号 傭兵王“ヴァレンシュテイン”

肩書き 傭兵

構成因子 魔人 鉄棍 善人 

主要人物関係
祖父:如月武湧
叔父:如月武英



戦闘体系
鉄棍と装甲を各部にはめた迷彩服、序に大口径の魔銃持ち。“共振”の本質を持ち、常に相手と同じステータスまで上がり得る。
様々な武器を使いこなし、戦略面でも一流。たった一人で防衛戦やったり追撃戦やったり
“神槍・御手杵”を所有している(多分真物だが、証拠は無い)。エンチャントされた業物で破壊力の低い那由多のサポートとしては的確。但し、でかすぎる

外見 腰まである黒の長髪。細身だがスタイルはいい。戦場では迷彩服、普通のところでは簡素な白い服

“共振”の本質を持つが故に、基本的に何に対しても互角の戦いが出来る(後の針生尚康と同じく限界無し)
だが“共振”故に誰のどんな思想に対してもある程度共感出来、自らの意思で“敵”を定義することが出来ない
英雄になり得るだけの力を持ちながら、誰とも戦う理由を感じない。
その矛盾に悩み、出した結論が“傭兵”。自らで選ぶのではなく、他者に選んでもらうことにした
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。