如月武英


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 KISARAGI-Takehide

モチーフ 時代違いの逃亡者

所属 元協会

称号 傭兵王

肩書き 


主要人物関係
父:如月武湧
姪:如月那由多

友人:13th

戦闘体系
「仙人」の1タイプとして協会から注目されており、生まれつきとしては最高密度の魔術回路を所有していた("人間"の持てるハイエンド?)
多重魔術始動が可能

外見

生まれた時から、逃亡癖を持っており子どもの時から日本各地を放浪していた
高校の時、海外留学でアメリカへ行き、そのまま逐電。
後継者を探していたImmortalの一人と出逢い、彼(彼女?)の弟子として協会に所属していた
しかし、師匠の死後、協会で生きるのが面倒になり逃亡
協会から逃げる意味も含めて紛争地帯を巡っているうちに、傭兵たちとコネクションを形成し、気が付いたら「傭兵王」などと祀り上げられてしまった


那由多を預かって、生き方の指標を示した当人

他世界に飛ばされた那由多を救うために自らも世界を移動し、レンリアを助けるために自らは滅び行く世界に残った

--最期に彼は何を思ったのか。知る者は既にいない

どこにも居たくなかった真性の放浪者
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。