フェリオ=ヨハンネス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モチーフ



称号 灼けた霧(バースト・フォッグ)

肩書き ヨハンネス一家第四位 オリンピュア第一師団第一旅団所属(内務監察官) 少佐





戦闘体系
高温を発生させるガス状生物(赤い霧)を使役する
短刀とサーベル--自在に温度を変化させるそれを操る
相手の武器を溶かしたり、空気を凍らせたり


外見
細かい部分に洒落た細工をほどこした軍服を纏い、腰にサーベルをさした何処か優雅な雰囲気を漂わせた青年

短刀のグレイダー家の生まれ
本物の「フェリオ=グレイダー」の「スペアパーツ」としてグレイダー家に隠されていたが、本家が襲撃を受けた際に入れ替わり「フェリオ=グレイダー」となった
善人であった、本来の「フェリオ=グレイダー」のように生きようと望んでいる
その主義の一つとして、「女子どもは殺さない」が上げられ紳士的--気取った生き方をしようとしている

才能は大したことなかったため魔力回路の加速を研究し、魔力の伝導効率を上げることに全力を尽くしている
そのため、魔力回路--そして、その反動としてのバーストに造詣が深い

ヨハンネスと肌が合わなかったため、ボルゾフ=ヨハンネスを頼って軍に入隊
ソレムのもとで執刀医をやっていた

ヴァルシャのためにシェナル=ジャニューニャを救った
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。