ウォルタ=アルフェルド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モチーフ


称号 終なる調べ

肩書き オリンピュア内務省枢機卿


主要人物関係

戦闘体系
自ら音を鳴らすでなく周囲の音を魔術のキーとして相手に認識させ、相手自身に術式――暴走したそれを発動させ暴発を誘発させる精神操作型の術式
自らの瞳と皮膚にマスキングをしており、敵意を持って見られる、また自分から見る事で自動的に発動し、相手が魔術の知識を多く持っているか周囲に無数に音が存在する程効果は高い"魔術師殺し"
本質は自衛の術式である
もう一つの術式は自分の血を用いて楽器(バイオリン)を生成。自らに劣化概念を付加し"超人"と変わる

外見
金髪に海のような深い青色の目を持ったやや白髪混じりの毅然とした風貌


魔術師にあるまじき常識人などと白心司辺りには皮肉られるが、組織内でのバランスの取り方は間違いなく天下一品

--普通に強いんだけど、政治家としての評価のほうが大きい
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。