レーニャ=ダルワジフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モチーフ


称号 ツゥーレ(極北)

肩書き スゥリール傭兵団パートリーダーNo.6

構成因子 傭兵 魔術師 軍人 学者  精霊使い 殲滅型

主要人物関係
水晶の棍棒を用い、振るうと氷精が現れる――これは氷精、つまりルカルディアの血脈の利用でロシア軍の研究だった
または棍棒を突き立て、擬似的な自己領域展開も可能(正しくは領域の変質)。氷結の支配する世界となる


戦闘体系


外見
青い軍服の中年女性

ロシア軍属の研究者だったが、最高位の魔具研究者として半ば幽閉されている状況に我慢できず脱走
奥地に逃げ、そこで娘が一人生まれたが、ロシア軍に強襲され夫を失う
娘を守るためにたまたま出逢ったスゥリール傭兵団に助けを求めた
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。