瀬織唯音


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 SEORI-Yuine


モチーフ

所属

称号

肩書き 鬼族七大氏族が一、「橋姫」の当主 女子高生

構成因子 当主   人造 お気楽 学生 策士 結界

主要人物関係
協力者:聖仁

戦闘体系
全身を朱と丹で塗り、鉄環に松明をつけ頭に載せる、頭を五つに分け角とする、口に松明をくわえ、最後に宇治川に浸かる
以上を以て、鬼と成る

--現在はそういう祭具を製作しており、それを装備することによって、祭具と融合した鬼形へと変ずる
嫉妬により肉体が強化される
ついでに、水もある程度は操れるが、実際殴ったほうが速いらしい

「橋」を渡ることを禁ずる結界を張る

外見
ツインテールの小柄な少女
感情をコントロールする事を強制されており、基本的に無表情
だが、結構おちゃらけた話し方

「橋姫」の一族とは、元々人でありながら鬼に変ずる可能性を持った一族であり、感情の高ぶり、または長い年月の末に確立された儀礼によって鬼と成る
この「儀礼」と橋を護るという特質から言えるように、戦闘向きの氏族ではなく、神官のような立ち位置である

元々の肉体面ではただのヒトであったのに、「橋姫」を継ぐために鬼への転化を強制された
ゆえに、表立っては示さないものの鬼族全般を憎んでいる
自らがヒトへと戻る手段を求めて仁に協力を頼む
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。