刃積真琴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 HAZUMI-Makoto


モチーフ

所属

称号

肩書き

構成因子 憑き物 魔王 刃積 当主 魔眼

主要人物関係
姉:刃積封璃
弟:刃積志度
従者:音無花梨


戦闘体系
刃積が昔行っていた"魔"を体内に取り込んで自らを強化するという方法(八束の方法論をパクった)の先祖帰りであり、数多くの"魔"の力をその身体に宿している
腕は、波動系のハイエンドでその手の能力はほとんど使用できる(この力だけでも一流の力)
瞳は真視の浄眼――人間をその本質で捉える(位階の高い奴は化物に近くなる)

外見
腰まである漆のように黒い長髪に眼を隠す鎖、両腕は各々ギプスのように青い布が何重にも巻かれており、ボロボロの布切れのような服の下から覗く肌は真珠のように白く、脚は鎖で繋がれている

産まれたと同時に危険だと判断され幽閉されていたが、封璃が失踪したため当主として外に出された。しかし、長老達との契約により幾つかの"封"がなされている
丁寧な口調であり、年齢や身分一切関係なく誰に対しても丁寧な態度を崩さない
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。