桂秋無


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 KATSURA-Tokina


モチーフ

所属 世杖学園

称号

肩書き

構成因子  格闘 学生

主要人物関係
名付け親:桂松然
友人:吉野巧耶

戦闘体系
物理攻撃の殆どでは傷がつかないほどの肉体強度を誇り、シンプルに近づいて殴るだけ


外見
暗い表情に、度の強い眼鏡

松然の兄の孫
秋無の祖父は、桂林會から抜けて出雲――白心に頼っていた
父がエポックの被害を受けていた所に松然からの援助を頼り、桂林會との縁を戻す
エポック終了後、”最強”を求めていた松然により才能がないと断定され、

実る時はない→秋無

と名付けられた

確かに、才能は無く病弱だったが、桂樟葉と出逢ったことで、共振
肉体強化においては最高位まで発現した
で、結局今では桂林會後継者候補の最有力候補の一角

――いくら殴っても壊れないので針生尚康の体の良い玩具
そこら辺と、桂の研究を目的として奨学生として世杖学園に入学――ある意味逃亡
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。