鬼兵同盟との外交文書


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2/19 9:59
フォーラム内
「攻撃を受けた!」スレ


発言者ゼイオンさん

朝起きたら鬼平のヨシキングに城を取られてました。
ユウナレスカ城;;



2/19 10:46 たみふる→サトル氏

鬼兵同盟 サトル様
 
お初にお目にかかります。
JAPAN KNIGHTS たみふると申します。
 
この度、貴同盟のヨシキング殿(l+k://player?2399)により弊同盟のゼイオンの城(l+k://coordinates?16391,16461)が占領されるという事態が発生いたしました。
貴同盟とは不可侵条約を結ばせていただいており、弊同盟のメンバーはこの事態に首をかしげている状態です。
 
つきましては、まずヨシキング殿に占領の経緯のご確認をお願いいたします。
以上、お手数おかけいたしますがよろしくお願いいたします。



2/19 11:15 サトル氏→たみふる

はじめまして、鬼兵同盟のサトルと申します。

ヨシキングの件、了解しました。
まずはヨシキングへ確認を行いますので、時間をいただけますか?

当同盟として不可侵条約を破棄することはありません。
事実であれば、追放処分とします。



2/19 11:24 たみふる→サトル氏

迅速なご回答ありがとうございます。

ご回答頂きました内容を弊同盟リーダー並びに幹部に報告させて頂きます。



2/19 20:04
幹部会メッセージグループ

発言者Capt.Picard


鬼兵の盟主より、クレーム来ました。
さて、どう対応します?
………

ピカードさん、新任早々申し訳ありません。

本日は貴同盟員の行動についてクレームを申し伝えるために連絡しました。
現在我々はラキア姫というプレイヤーに対して制裁のために戦争をしておりますが、落城した城でサポート移動中の下記貴同盟員が確認されました。
l+k://player?1029 
l+k://player?791 
l+k://player?11311 

我々に事情を確認して、ラキア姫が無罪と判断しての義勇兵というのなら事情は理解しますが、一方的にラキア姫の話だけを聞いて面白半分に兵を出されるのは不快極まります。

もちろん貴同盟としての行動でないとは思いますし、もしそうであるならばサポートはこんなものでは済まないと思いますが、これ以上サポートされる場合、今後の行動を考えねばなりません。私からも該当する人間に警告は出しますが、代表からも短慮な行動に出ないよう釘を刺していただけるようお願いいたします。

以上です。

追伸
お互い面倒を起こしたくないですので、我々の同盟員が粗相をいたしましたら、連絡をいただきたく存じます。誠意をもって対応いたしたいと思いますので。



2/19 22:51 たみふる→サトル氏

占領の件はヨシキング殿と連絡は取れましたでしょうか。
お手数ですが2/20 17時を目処に最終的な回答をお願い致します。



2/19 23:01 サトル氏→たみふる

ヨシキングから一度は回答をもらったのですが、誰かに指示されたと言ってまして、その追求を行ってます。英文なので苦労してます。

期限なのですが、明日は仕事で昼間は返信できそうもないので、期限は明日の21時に変えていただけませんか?



2/19 23:21 イルカリアン→のもれっど氏

御挨拶するのは初めてかと存じます。
Capt.Picardの盟主就任に伴い補佐役の任につきました、イルカリアンと申します。

内部事情により、本件については私が窓口となります。
どうぞ御了承ください。

盟主への外交文につき、幹部会にて共有致しました。

まず「一方的にラキア姫の話だけを聞いて」いるとして不快感をお持ちのようですが、ラキア姫が自身の言い分を積極的に発信しておりますのに対し、貴アライアンスの公式アナウンスでは「敵対国:ラキア姫」とあるだけです。

「我々の話も聞いてから判断しろ」とおっしゃる気持ちは当方としても理解できますが、これをアライアンス同士の情報戦として捉えた場合(「姫の軍」はアライアンスの体裁をとっており、貴アライアンスも「敵対国」と明記しています)、憤りを向ける方向がいささか違うのではないかと憂慮する次第です。

我々としましては、当該同盟員の行動は、各自が入手可能であった情報に基づいて判断した結果と信じます。
そして、判断材料に偏りがあった事は否めないにせよ、偏りが生まれた理由について彼らを責めるのは酷であろうという立場です。

貴アライアンスとラキア姫との間の出来事については利害関係も皆無ですし、従いまして同盟員に何をどうせよと指図するほど積極的な関心もありません。

敢えて言及するならば、我々の関心は主として同盟員の安全にあります。
これが侵害された場合やその怖れがある場合については、積極的手段を用いる事を考慮します。

貴アライアンスからの今回の申し入れについては、それを望まれるのであれば遺漏なくフォーラムにて開示する用意があります。
公式な文書をもって事情説明なさりたいという事であれば、それも歓迎致します。


以上です。



2/19 23:33 たみふる→サトル氏

21時の期限延長了解しました。
良いお返事を期待しております。



2/19 23:38 サトル氏→たみふる

ありがとうございます。

本人と連絡がとれずとも、結論を出し連絡いたします。



2/20 0:39 のもれっど氏→イルカリアン

イルカリアン様

ご連絡ありがとうございます。
これは私が不見識でありました。大変申し訳ありませんでした。

情報発信を積極的にしていない以上、判断材料として開示されているものを利用する他なく、これを開示を怠る者が批判する資格はありませんでした。先の文章につきましては私の姿勢に非があります。謹んでお詫びを申し上げます。
日本人的な思考と申しますか、相手の事情を考えず自己の都合で積極的に己の立場を主張することに躊躇しておりました次第です。すぐに私共のまとめている経緯をお送りいたしますのでご確認くださるようお願いいたします。

貴同盟員様のご判断については幹部の皆様も尊重されたいとお考えであるかと思いますので、それにつきましてもちろん問題視はしておりませんし、そのことで苦言を言える立場にもございません。
しかし、であればこそ貴同盟員様の判断がもたらした結果につきましても当該同盟員様自身が正当に享受すべきであり、これを安全を守るためとして保護するのは、かえって同盟員様のご判断をないがしろにするものと思います。

ただそうは言いましても私共は貴同盟とことを構える気は毛頭ありません。ただ、我々の行動を妨害していただきたくなかっただけなのです。警告はさせていただきましたが、実際には何もできません。

私共としての事情をお伝えいたします。もしラキア姫側の主張がフォーラムに告知されているのでありましたら、私共の事情も併せて掲げていただき、我々の戦いに介入しないよう貴同盟員皆様にお願いを申し上げたくございます。

このたびは筋違いな文面をお送りしまして大変申し訳ありませんでした。



2/20 0:42 のもれっど氏→イルカリアン

私共の主張をまとめております。下記ご参照ください。
ーーーーーーーーー
私共とラキア姫さんの争いのことで、いろいろな方を巻き込んだ話となっており大変心苦しいと思っておりまして、誠に勝手ながら、またお耳汚しとなり申し訳ありませんが、事情をお伝え申し上げます。

先週末まで私共鬼兵同盟は、オランダ人の方の同盟と戦争を行っておりました。
オランダ人の同盟がキングスに逃げ込む中、キングスとの間にギリギリの交渉が持たれ、ある城の攻防戦を最後に紛争を終結させることになっておりました。
しかし、ラキア姫さんは自分の拠点のすぐそばで行われたその戦いを事前に察知し、我々の攻城部隊に銀貨持参で紛れ込ませ、銀貨比率を利用して城を乗っ取りました。戦闘終了後、城の所有者を見た我々メンバーの驚き、落胆、怒りの大きさはまさに筆舌に尽くし難いものでした。
そもそもラキア姫さんが所属していた北面の武士は、前述のオランダ人同盟の防衛部隊が壊滅したことをいいことに、漁夫の利を得んとばかりにその同盟の城々をかすめとるとの行動に出たため、私は北面の武士に強硬に申し入れ、我々の戦いに介入せぬとの約束を取り付けておりました。ですから城を乗っ取られた際の怒りは今思い出すだけでも震えが起こるような言葉にすることのできないようなものでした。
そのような経緯もあり、我々は我々の尊厳にかけてラキア姫討伐の軍を挙げることを決断した次第です。

ただ良くも悪くもあの性格ですから、一部の縁のあった方々から助命の嘆願をいくつかいただきました。その方々の熱意を無視するのも申し訳なく思い、鬼兵同盟内で殲滅すべしとの意見もあった中、彼女を救う唯一の手段として降伏の勧告を行いました。
①所有城の半分の明け渡し
②鬼兵同盟に敵対する言動を今後とらないこと
③鬼兵同盟メンバーにコンタクトをとらないこと
を条件としておりました。



2/20 0:43 のもれっど氏→イルカリアン

①は我々の怒りの大きさに比べれば、彼女のやった行為に比べれば、決して多いとも言えないと考えました。②は今後彼女がこの世界で生活するに、我々との問題を終結させるつもりでいていただかなければ、新たな火種なると考えての条件です。(現にこうして今彼女は自らの主張を触れ回り、皆様を巻き込む結果となりました)。③は、彼女と触れる者が彼女の性格の破天荒さに惹きつけられ、判断を狂わしかねないために、メンバーとのコンタクトを断ちたかったということが目的です。実際に一昨日まで我々のメンバーで一人彼女に毒されていた者がおりまして、同盟内を混乱に至らせる大騒動を引き起こしており、今後そのようなことの起きぬよう考慮せざるを得ない状況でした。

もう一つ彼女に伝えたかったのは、自分のわがままのためにこれ以上周りに迷惑をかけるなということでした。だから人に相談せず自分の意思で判断せよ、他人に言った場合は我々の勧告に拒否したものとみなすと伝えました。ただこれが彼女には脅迫と捉えられたようです。私がこれ以上譲歩するのはもう苦痛ですし、鬼兵同盟メンバーの尊厳をも傷つけてしまうことになりかねません。ですので彼女には正式に宣戦布告を申し伝えました。

ことの次第は以上です。ご迷惑おかけしておりまして本当に申し訳ありません。



2/20 19:29 たみふる→サトル氏

現時点でヨシキング殿が同盟を抜けているようですが何か進展があったのでしょうか。

また、今回の占領に関しての賠償ですが、資源75000程度と見積もっておりますがいかがでしょうか。

内訳
 銀貨:資源50000(1000枚分)
 攻撃に伴う防衛兵の損害、再占領時の偵察、並びに攻撃兵の損害:25000(銅貨1000枚分、ユニット損失200)

疑問点、ご意見等ございましたら忌憚無くお願いいたします。



2/20 20:29 サトル氏→たみふる

返信お待たせし申し訳ありません。

ヨシキングについては、当同盟を追放処分としました。

ヨシキング単独の犯行となりますので、賠償については直接請求していただきますようお願いいたします。



2/20 21:35 たみふる→サトル氏

以前のご回答で、ヨシキング殿は何者かに指示を受けたと述べていると伺いましたが、その結果は如何なる結果だったのでしょうか。

責任の所在はヨシキング本人とその指示を出した者にあると考えられます。
ヨシキングは貴同盟の所属でしたので、その指示を出した者は貴同盟員とまず考えるのが自然であり、追放によって貴同盟とヨシキングの繋がりが否定された事にはならないと考えます。

失礼を承知で単刀直入に申しますと責任を全てヨシキングに被せ、同盟としての責任を逃れているのでは?という疑念すら湧きます。

貴同盟への疑念を晴らす為にも今回は「資源」という目に見える形での誠意をお願いしたく思います。

どうかご検討のほどお願い致します。
良いお返事を期待しております。



2/20 23:51 イルカリアン→のもれっど氏

丁寧なお返事、恐縮です。

さて、戦勝をお祝い申し上げるべきなのでしょうか。
なんとも判断しかねる状況ではあります。

ご提示のあった情報につきましては(いささか時期を逸した感もありますが)間違いなくフォーラムにて開示します。

当該同盟員には、アライアンス加盟中の同盟員が起こしたトラブルは、アライアンス全体として責を問われる事、一同盟員の行動がアライアンス全体の危機を招きかねない事を説諭しました。
なにかあれば自分一人辞めれば済むなどと甘い事を考えないよう言い聞かせました事と併せて、御報告申し上げます。