※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

知ってびっくり

  • 共働きでも認可保育園に入れるとは限らない。
  • 共働きでも無認可保育園すら入れない場合がある。
  • 無認可保育園入園は基本的に早いもの勝ち。
  • 認可保育園の入園基準は各自治体によって異なる。
  • 世帯年収が低い家庭の方が保育園に入りやすい(各自治体によって異なる可能性あり)
  • 育休は最長3年(会社規定による場合あり)

  • 保育園の先生向け情報誌がある(当たり前か・・)
私は知りませんでしたので、娘を預けるようになってから普通に書店で目につき、おお!と思って
若干テンション高めで購入。
amazon plugin Error : amazonから商品名データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、text=(文字列)パラメーターを利用することで、商品名データを取得せず表示することができます。

Potの方のチャイルド社というのは保育園グッズの販売を行っている会社のようで
保育関係者の間では有名な会社なようです。
http://www.child.co.jp/

対象は新人保育者(保育園の先生)向けといった感じでしょうか。
多分子育てを経験している方であれば当然であろうノウハウ、Q&Aなどの掲載。
(むしろそうであって欲しい)
充実しているのが、歌遊びや壁面飾りのバリエーションでしょうか。
カラー・写真つきでわかりやすいです。
ママさんがおうちで遊ぶ参考にしても面白いかもしれません。
※まあわざわざこの本を買わなくても一般向け歌遊び専門の本が大量に出回っているとは思いますが。
しかし保育者さんというは本当にこのような雑誌を買っているのでしょうか?
ベテランさんは確実に買ってないな。
預ける者の希望としては、この雑誌に書いてあるようなことは基礎知識として
頭に入っている状態で業務をしていただきたいかな・・って厳しい??

保育園に毎月定期購読されるようになっていたりしそうな気もする。
はて実態やいかに・・