HTMLって何だ!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今更ながらHTMLを勉強しよう


個人的にお店を始めてる友達・個人事業を起こしている知り合いが多いので
興味本位に「HPでもつくってあげよか?」なんていうと(知識ゼロなのに・・・)
「やってやって!!」なんて言われるので
これを機会に基本から学んでみよー・・・と思います。


HTMLって何?


HTML(エイチティーエムエル、HyperText Markup Language)といいまして、
ウェブページを作成するために開発された言語です。
現在、インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどは、HTMLで作成されています。
IT辞典e-Words

ふーん、ようするにホームページ用のプログラム言語ってことね。。。


タグって何?


まずgoogleで「HTML 入門」「HTML 初心者」とかで検索をかけると
さまざまなHTMLのお勉強サイトがでてきます。
(教材はもったいないので買わないでもいっかー)

そこで
HTMLの基本として登場するのが" タグ "・・・

説明をよむと

HTML文章(HTMLソース)は、タグと言うものを使って書いていきます。 < と > で囲まれたものをタグと言います。

※ <> は必ず半角文字で書いてください。開始タグと終了タグの間に内容を書いていきます。
やさしいホームページ入門


参考)
<タグ名>この囲まれた部分が内容になります。</タグ名>

プログラムの書き方かー、
"<hoge>内容を書く場所</hoge>"
みたいにかけばいいのね。。。ふむふむ

■基本となるタブ

  • <html>~~~</html>
 このタグは、「これはHTML文章ですよ」と宣言しているタグです。
  • <head>~~~</head>
 このタグの中に基本的なページの情報を書いていきます。(後で詳しく説明)
  • <title>~~~</title>
 このタグは、ページのタイトルを指定します。(後で詳しく説明)
  • <body>~~~</body>
 実際にブラウザの中に表示させる内容をこの中に書きます。


HTMLをかいてみよー


テキストエディタ(何それ?って人はメモ帳でもOK)を起動し、
以下を記入します(コピペでいいよー)。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
 "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">

<html>

 <head>
 <title>タイトルを指定する</title>
 </head>

 <body>
 ここに内容を書く
 </body>

</html>

※はじめの"<!DOCTYPE HTML…" 部分は現状は理解しなくてもOK(なハズ・・)
お決まりのオマジナイとして入力しましょー!!


記入が終わったらファイル名を
index.html

にして保存します。(※拡張子を間違えないでね!)

すると・・・
アイコンが使用している規定のインターネットアイコンになっています!!!
(IEを使用している人は"e"ってなってるハズ・・・)

そしてダブルクリック・・・

はい、ブラウザで確認することができましたね。

ホームページの完成です。チャンチャン♪
添付ファイル