※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Dedicated Serverの建て方

Version#009の時点においての、Dedicated Server(固定鯖)の建て方です。


iniファイルの設定


鯖を建てる前に、まずその詳細設定をしましょう。
設定はiniファイルの編集によって行います。

最低限設定すべき項目として、[GameName]で鯖名を記述し[RankedFlag]を0にして非ランク鯖仕様にすれば、起動できる準備は整います。
その他細かい設定をする場合は、以下の各項目の説明を参照しながら設定してください。


  • 各項目の説明
[ReportToMassgate]  ゲーム内ブラウザの一覧に名前を表示させるかどうか 0=表示/1=非表示
[GameName]  鯖の名前
[Password]  鯖のパスワード no=無し
[AdminPassword]  鯖PC以外で鯖コマンドを使用したい場合のパスワード 通常は設定の必要なし
[AdminPort]  鯖コマンドを使用する為のポート番号 [AdminPassword]を設定している場合のみ
[CustomMapPath]  カスタムマップのファイルパス(場所) 公式追加map含めてカスタムマップも動かしたい場合は、ここにそれを記す。通常はC:\Documents and Settings\ユーザ名\My Documents\World in Conflict\Downloaded\maps\
[MapCycleFile]  マップの巡回を記したtxtファイルの名前 通常はwic_ds_cycle.txt
[ModName]  MOD鯖にする場合ここにMOD名を記す
[RandomMapCycle]  マップの巡回方法 0=txtの順番通り/1=ランダム
[NonLinearDominationDisabled]  チームの旗占有スピードを直線的に増加させるかどうか 通常はチームが優位に立っている場合(上部の)旗のゲージ占有スピードは徐々に減衰していくが、これを設定すると減衰が無くなり試合が早く終わりやすくなる 0=非設定/1=設定
[MessageOfTheDayFile]  鯖の表示メッセージファイル名 鯖に入ったときに下側にメッセージを表示させたい場合は、ここにそのtxtファイルのパスを記す。例:serverinfo.txt 尚そのtxtファイルは自分で同じフォルダ内に作ること
[BannerUrl]  鯖のバナーURL 鯖用のバナーがある場合はそのURLを記す
[RankedFlag]  ランク鯖にするかどうか 自分で建てる場合はランク鯖に出来ないので0に 0=非ランク鯖/1=ランク鯖
[TournamentFlag]  トーナメント鯖にするかどうか 自分で建てる場合はトーナメント鯖に出来ないので0に 0=非トーナメント鯖/1=トーナメント鯖
[ClanMatchFlag]  クラン戦鯖にするかどうか 0=非クラン戦鯖/1=クラン戦鯖
[QueryPort]  ゲーム内ブラウザに表示させるため(?)のポート番号(UDP)
[GamePortRangeStart]  鯖として使うポート番号 例えば48000とした場合、その鯖は48000-48999のTCP・UDPポートを使うことになる
[MinPlayers]  マップを開始させるために必要な各チームの最小人数 例えば3に設定した場合鯖に6人は入ってこないとマップを開始できない
[MaxPlayers]  鯖の最大人数 2-16の範囲で
[StayOnTeam]  マップ開始の度チームを選択するかどうか 0=変動/1=固定
[UseFireWallSettingsFlag]  ファイアウォールの設定をちゃんとしてても、鯖がブラウザで見られなかったり入れない等問題が出てる場合は1に 通常は0のままでok
[PrivateIP]  [UseFireWallSettingsFlag]を1にしている場合のみここに鯖のプライベートIPを記す
[RestartInterval]  鯖が落ちた場合どれくらいの時間間隔後にバッチスクリプトで再起動をするか(?) 通常はそのままでok
[MatchMode]  マッチモードにするかどうか マッチモード:全てのプレイヤーがreadyを押さないとゲームが始まらないようになる。クラン戦鯖にする場合はマッチモードにする必要がある 0=非マッチモード/1=マッチモード
[FPMMode]  少人数モードにするかどうか 少人数モード:全てのプレイヤーは多量のポイントを持ち、全ての兵科を安価に投下可能になる 鯖の最大人数を5以上にしている場合は少人数モードには出来ない 0=非少人数モード/1=少人数モード
[MaxTeamImbalanceCount]  チーム間人数差の最大許容数
[AutoBalanceTeams] [AutoBalanceStartDelay]  オートバランスの設定 オートバランスが設定されている場合、[MaxTeamImbalanceCount]で設定した人数以上の差がチームに出ていると[AutoBalanceStartDelay]で設定した時間(秒)毎に強制的に人数バランスを保つチーム移動が行われる 0=非設定/1=設定
[RankBalanceTeams]  ランクバランスの設定(ランク鯖のみ) 自分で建てる場合はランク鯖に出来ないので0に 0=非設定/1=設定
[TimeLimitMultiplier]  1マップの時間 計算式:ここで設定した値*20分と特殊。小数点第1位まで設定可能
[UseCDKey]  鯖に認証されたCD-KEYを使用するかどうか(?)
[AllowSpectating]  スペクテーター(見てるだけの人)を許可するかどうか 0=許可/1=非許可
[AllowFreeSpectating]  チームだけじゃなく全体を見られるスペクテーターを許可するかどうか 0=許可/1=非許可
[AllowSpectatorVoting]  スペクテーターによる投票を許可するかどうか 0=許可/1=非許可
[NumAllowedPlayersPerRole]  チーム内同一兵科最大許容人数 0=制限無し
[MaxNumAllowedTeamChanges]  何回までチーム移動を許可するか -1=制限無し
[BanTime]  投票等でkickされた人をBAN状態にする時間 単位は分
[BanFileName]  BANされた人の名前リストが記されたファイル名
[MaxAllowedIdleTime]  未操作プレイヤーをどのくらいの時間で蹴るか 単位は分
[ChatTimeSpan] [MaxChatMessages] [ChatSpamMuteTime]  [ChatTimeSpan]で設定した時間間隔内(秒)に[MaxChatMessages]で設定した回数のチャットを送信した場合、そのプレイヤーは[ChatSpamMuteTime]で設定した時間(秒)の間チャット出来なくなる -1=制限無し
[RequestTimeSpan] [MaxRequests] [RequestSpamMuteTime]  [RequestTimeSpan]で設定した時間間隔内(秒)に[MaxRequests]で設定した回数のリクエストを送信した場合、そのプレイヤーは[RequestSpamMuteTime]で設定した時間(秒)の間リクエスト出来なくなる -1=制限無し
[FriendlyFireLimit]  FF(同士討ち)を何ユニットまで許可するか

/////////////// ボット設定 ///////////////
[BotMode]                     .  ボットモードにするかどうか ボットモード:鯖にプレイヤーの代わりとなるAI bot(NPC)を追加する。以下の各項目は各モードでのみ設定が有効になる 0=非ボットモード/1=通常ボットモード/2=COOP(プレイヤーvsボット)モード/3=詳細設定ボットモード

//// 通常ボットモード ////
 このボットモードでは、鯖にプレイヤーがログインする度ボットが抜け、ログアウトする度ボットが入る。ボットの設定人数数以上のプレイヤーがログインしている場合ボットは居なくなる。
[BotMode_AutoEven_NumPlayersPerTeam]  各チームのボット人数 1-7の範囲で
[BotMode_AutoEven_BotDifficulty]  ボットの難易度 0-2の範囲で

//// COOP(プレイヤーvsボット)モード ////
 このボットモードでは、プレイヤー対ボットの構図を取る為、ボットは常に敵側になる。
[BotMode_PvsB_BotTeam]           .  ボット側のチーム 0=チーム1/1=チーム2
[BotMode_PvsB_NumBots]  ボットの人数 1-8の範囲で
[BotMode_PvsB_BotDifficulty]  ボットの難易度 0-2の範囲で

//// 詳細設定ボットモード ////
 このボットモードでは、各ボットの性能をそれぞれ詳細に設定できる。
[BotMode_Advanced_TeamXBotY_Active]  チームX(0-1)側のボットY(0-7)を使うかどうか 0=使用/1=非使用
[BotMode_Advanced_TeamXBotY_Difficulty]  チームX(0-1)側のボットY(0-7)の難易度 0-2の範囲で
[BotMode_Advanced_TeamXBotY_RoleId]  チームX(0-1)側のボットY(0-7)の兵科 0=Infantry(歩兵)/1=Support(砲撃・対空)/2=Armor(戦車)/3=Air(ヘリ)
[BotMode_Advanced_TeamXBotY_AIDefinition]  チームX(0-1)側のボットY(0-7)の行動指標 0=バランス型/1=攻撃型/2=防御型/3=従順型


尚、iniファイルはpatchが当たる度に初期化されてしまう為、新しいpatchが出た場合はそれを当てる前にiniファイルのバックアップを取ることをお勧めします。
ただし、patchを当てた後に初期化されたiniファイルは設定項目が増えている可能性がある為、バックアップしたファイルを見ながら初期化されたiniファイルを編集するのがいいでしょう。



txtファイルの設定


iniファイルの設定が完了したら、次はtxtファイルを用意します。

用意するもの:
マップ巡回用txtファイル(wic_ds_cycle.txt)
鯖メッセージ表示用txtファイル

マップ巡回用txtファイルは既に用意されてありますが、マップ巡回用txtファイルはiniの設定項目([MapCycleFile])で任意に設定可能なので、doのみやtwのみといったtxtファイルをそれぞれ用意したりすると便利です。

  • 設定用マップ名
Domination
do_Hometown
do_Xmas
do_Seaside
do_SpaceNeedle
do_Island
do_Farmland
do_Riverbed
do_Silo
do_Ruins
do_Riviera
do_Plant
do_Quarry

以下の3つはpatchにより公式に追加されたマップ、デフォルトでは明記されていない。
使用する場合iniの設定項目([CustomMapPath])にカスタムマップのファイルパスを要記述。
do_Countryside
do_Vineyard
do_Virginia

Assault
as_Dome
as_Bridge
as_Typhoon
as_Hillside
as_AirBase

Tug of war
tw_Radar
tw_Wasteland
tw_Highway


  • 鯖メッセージ表示用txtファイル
使用する場合、iniの設定項目([MessageOfTheDayFile])でファイル名を要記述。
日本語化パッチを当てている場合、日本語を使用してもちゃんと表示されます。

旧赤味噌鯖の例:serverinfo.txt
Welcome to AKAMISO server.This is Japanese server.
Enjoy playing and /|-/|-.

ようこそ赤味噌鯖へ!
ゆっくりしていってね!



ポート、ファイアウォールの設定


ファイルを用意した後は、ポートとファイアウォールの設定をしましょう。

iniで設定したポート番号([AdminPort]、[QueryPort]、[GamePortRangeStart])は、鯖でしっかり開放してください。
特に[GamePortRangeStart]で設定したポート番号は、そこから1000個連番で空けないといけないので注意してください。
ポートの空け方は各ルータのマニュアルを読むかgoogleして下さいね:)

ポートを無事開放したら忘れずにファイアウォールの設定を(している場合は)こなしましょう。
ファイアウォールの設定方法も各ソフトのマニュアルを参照してください。



起動


設定が完了したら、後は起動のみです。
dedicated serverはwic_ds.exeによって起動されます。
DOS画面が出て、playerの数やUnitの数の表示画面が出れば起動成功です。

DOSの画面でplayerの数やUnitの数の表示画面が出ない場合は、iniの設定項目かmapの記述が間違っている可能性があります。
(特にカスタムマップを使用している場合は)mapの記述方法を確認し、iniの設定項目ではランク鯖でしか設定できない項目([RankedFlag]、[TournamentFlag]、[RankBalanceTeams])を設定していないか確認しましょう。

起動は正常に出来ていても、外部から鯖が見えない場合、ルータやファイアウォールの設定以外にもiniの設定項目を確認してみましょう。
[ReportToMassgate]、[UseFireWallSettingsFlag]、[PrivateIP]、[UseCDKey]辺りを確認し、弄ると表示されるようになることがあります。

また、起動しててもいつの間にか鯖が落ちてしまっている場合、ボットモードを解除すると直ることがあります。
ボットモードにする場合は慎重に・・・。