ケットシー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤い長靴を履き、王冠を乗せ赤いマントをつけた、二足歩行のハチワレの黒猫。

大きさは、人間の子供程度のサイズで非常に小さい神獣。

人語を理解し、会話をすることもできる上に知能が高く。

人間の文化を理解することができる。

猫亜人としばしば間違われる事もあるが、ケット・シーは幸運を呼び込む力を持ち。

特に、子供に対して非常に友好的であることから子供の守り神とされている。

イタズラ好きで、ケットシーが入った家からは必ずミルクが無くなると言われている。

ただし、ケットシーの入った家には幸運が必ず訪れるので人々から愛されている神獣。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。